チャラ男の特徴。将来を考えない寂しがり屋!?

最終更新日:2017年9月25日

チャラ男は、文字通り、言動・行動の全てが軽い男性のことを言います。

そのため、彼らを白い目で見る人はたくさんいますが、彼ら自身は自分のそのような振る舞いに対しては全く罪悪感を持っていません。

そんなチャラ男に共通する、具体的な特徴をご紹介します。

1.将来のことをあまり考えていない傾向がある

チャラ男は、自分の将来のことをあまり考えていないということが大きな特徴です。

彼らは、「今この瞬間が楽しければそれで良い」という考えで生きているため、先のことを考えたり、人生計画を立てたりするということをしません。

そのため、いつも行き当たりばったりで生きています。

彼らのこのような特徴は、ポジティブに解釈するのであれば、「どんな時でも人生を楽しむことができる人である」と言えます。

しかし、ネガティブに解釈するのであれば、「先のことを何も考えず、計画性のない人である」と言えます。

2.常に多くの人に囲まれていたい寂しがり屋

チャラ男は、その軽い言動や行動からは想像がつかないくらい寂しがり屋だという傾向があります。

そのため、1人で行動することができず、いつも多くの仲間たちと一緒にいたがるということが特徴です。

言い換えれば、「チャラ男の中には、一匹狼的なタイプは極めて少ない」と言えるでしょう。

たくさんの友達と常に繋がっていたいと願っており、心の底には「仲間から見捨てられたくない」という思いが根強く存在しています。

そのため、仲間との付き合いを大切にするあまり、人付き合いや人間関係に振り回されてしまうことも多くなります。

その結果、「確固とした自分の考え」を見失ってしまうという人も少なくありません。

3.知り合って日が浅い女性であっても、臆せずにアプローチする

チャラ男は、女性と一緒に過ごすことや、女性からモテることに生き甲斐を感じています。

彼らは、「常にたくさんの女性に囲まれて、良い気分を味わいたい」と望んでいるので、女性の知り合いや友達をどんどん増やそうとします。

そのため、知り合って日が浅い女性に対しても、臆することなくアプローチすることができます。

しかし、色々な女性にアプローチはするものの、その女性との関係が重苦しいものになってしまうと、その女性から距離を置き始めてしまいます。

チャラ男の望みはあくまで、「常に多くの女性からモテている自分でいる」という状態であって、特定の女性と重みのある交際をしたいとは考えてはいません。

そのため、もし女性側が彼らを本気で好きになってしまい、彼らを追いかけ始めるようになると、彼らは一目散に逃げていってしまいます。

4.手を抜くことなく外見を整え、常にカッコいい自分であろうとする

チャラ男は、常に自分の外見を整えることに余念がありません。

どんなに忙しくても、どんなに疲れていても、自分の外見を整えずに人前に出るなどということは決してありません。

ファッションや髪型に関しても、できる限りカッコ良くて目立つものをセレクトする傾向があります。

彼らは、「常にカッコいい自分でありたい」という思いが強いのです。

そして、それによって、多くの人から常に注目されることを望んでいます。

そのため、何があっても自分の外見を磨き上げ、整えておくということに余念がないのです。

言い換えれば、彼らはそれだけ、「カッコ良く磨き上げた自分のことが大好きな人」であると言えるでしょう。

チャラ男は、「常に仲間に囲まれていたい」「常に女性からモテたい」と願っているタイプの男性です。

そのためならどのようなことでもしてしまうというバイタリティも持ち合わせています。

しかし、その反面、「先々のことを考えず、今この瞬間の快楽のことしか頭にない」という特徴もあります。

そのため、チャラ男と結婚すると、どうしても妻が苦労することが多くなります。

常に人目を気にしてカッコをつけてしまうことがあるので、自分自身の本音になかなか気づくことができないと言う傾向もあります。