職場で女性がドキッとする男性の仕草や行動とは

最終更新日:2017年9月16日

職場は仕事をするところですが、ちょっとした男性の仕草に惹かれる事もありますよね。

特に職場だとプライベートでは見せない意外な一面が女性をドキッとさせることがあります。

今回は職場で女性がドキッとする男性の仕草や行動についてご紹介します。

1.仕事終わりにネクタイをぐっと緩める仕草

スーツ姿の男性というのは普段着の3割り増し程格好良く見えるものですね。

仕事モードの男性にはスーツは必需品ですが、仕事が一段落ついてオフモードに入る時に片手でぐっとネクタイを緩める仕草というのは女性の心を掴みます。

もちろん、スーツ姿でびしっと決まっている姿も格好良いものですが、ネクタイを緩めてオフの素の部分が少しだけ見えているところに女性は魅力を感じるのですね。

気をつけなくてはいけない事はきちんと仕事をやり終えた上でオフモードに切り替えているという事。

仕事が一段落ついていないのに「ああ疲れた」なんて言いながらダラダラとネクタイを緩めている姿というのは格好良さとは正反対の姿ですから、だらしなさしか感じられないでしょう。

あくまでも、仕事の出来る男性がふと気を緩めている姿に対して女性はキュンとするものですから、ただ単にネクタイを緩めれば良いというわけではないのですね。

2.長袖シャツを腕まくりする仕草

職場でスーツを着ている男性は多いですよね。

ジャケットを脱いだワイシャツ姿で仕事をしている時に、気合を入れる為長袖シャツをくしゃっとぐいっと上に腕まくりする仕草というのは女性の心を動かします。

腕まくりする仕草自体にももちろん魅力を感じるわけですが、もっと細かい事を言えば腕まくりをしてあらわになった腕そのものに魅力を感じている女性は多いですよ。

少し盛り上がった腕の血管だとか、たくましく鍛え上げられた盛り上がった筋肉を目にする事で仕事中ということを思わず忘れて見入ってしまう女性もいるでしょう。

仕事の間シャツで隠れている腕が少し見えるだけでも女性としてはハッとしてしまうものですが、肉体が鍛え上げられていれば、更に女性はその男性に対して魅力を感じる事でしょう。

休日や仕事終わりにジムに通っている男性は多いですが、最近では着やせする筋肉を求めて鍛えている人も多いという事です。

ますます職場でドキッとする女性の数は増えそうですね。

3.後ろから覆いかぶさるように指示する動作

男性と比べると女性の方が華奢な人は多いですし、背の低い人も多いですよね。

仕事場で何か指示を出す時や、高い位置のものを取ろうとする時などに、意識せずに女性の後ろ側から男性が覆いかぶさるような体勢になってしまう事がありますが、そんな時の女性の心理はというと、かなりキュンとして心ときめいている状態と言えます。

普段あまり意識していない男性だったとしても、ふいに後ろから覆うような体勢で来られると思わず気恥ずかしさのようなものを感じてしまうでしょう。

そういったちょっとした事をきっかけにその男性の事を恋愛対象として意識してしまう女性もいますから、職場恋愛を求めているという男性はあえて意識してそういった動作を起こしてみるのも良いですね。

但しあまりにも不自然な動作ですと逆に女性に不審がられて警戒されてしまいます。

恋愛対象どころか変に警戒される事にもなりかねませんから気をつけた方が良いですね。

オフモードになった時がカギ

職場の男性のちょっとした仕草にドキッとした経験を持つ女性は多いはずです。

けれども、職場は仕事をするところですから仕事モードで過ごしている間はそれ以上の恋愛関係には発展しないでしょう。

しかしながら1度仕事がオフモードに入ってしまったら、そこから先は個人の自由ですよね。

職場でのちょっとした仕草に色気を感じた女性からアプローチされる事もないとは限りませんから、常にそういった女性の目を意識しながら仕事する事で男性としてもほどほどにドキドキ感を得る事が出来ると言えるでしょう。