雰囲気イケメンになるためにはヘアスタイルとスタイルが大事!

最終更新日:2017年9月15日

冷静に見ればイケメンではないけれど何となくイケメンに見える人っていますよね。

素材が良くなくても努力によっていくらでもイケメンに見せることは可能なのです。

ここでは雰囲気イケメンになる方法についてご紹介します。

1.服装はいつも比較的新しく流行りのものを

普段あまり気にしてじっくり見る事はないけれど、雰囲気だけで何となく格好良く見えてしまう事ってありますよね。

男性的にはイケメンと言われる方が気分が良いかも知れませんが、いつまでも雰囲気だけのイケメンと思われてしまうのは少々ご遠慮したいところですね。

そんな風な雰囲気イケメンになる為に、意外に簡単な方法がありますよ。

男性用のファッション誌などを参考にして新しく出ている新作の服だとか流行っている着こなし方、素材や色などを取り入れたファッションを意識して身に着けるだけで、すぐに雰囲気的にはオシャレを意識している人のように見えますね。

どういった服を選べばいいのか分からない時にはファッション誌のコーディネートをそのまま真似てみることをオススメします。

また、店頭のマネキンが着用している服というのはその店の一押しであることが多いですから、マネキンの上下をそのまま購入してみるのも良いですね。

2.ヘアスタイルの工夫で輪郭をコントロール

女性から見てイケメンかどうかの判断というのはやはり個人の好みが分かれますから一概には言えませんが、顔のパーツではなく輪郭だけで考えると、やはりシャープな輪郭の方がイケメンっぽく見えるという事が言えるでしょう。

女性のようにメイクを日常的にしているという人であればメークの力で輪郭をシャープに見せる事が出来ますが、そうでない人の方が多いはずですから、その場合は髪形を工夫して輪郭をシャープに見せるようにしましょう。

長い髪の毛でないといけないのか、というとそうではありません。

髪の毛が例え短くても、前髪の作り方でほっそりと見せる事が可能です。

顔の形が丸かったり、ベース型だったりする人はこめかみ部分を髪の毛やもみあげで隠すようにしましょう。

長い髪の人は顎の部分も隠すようにするとよりシャープに見えるでしょう。

全体的に隠すのではなく卵型の形を意識してしもぶくれたLINEだけをみえないようにすると良いでしょう。

3.スタイル維持は常に意識して

顔をかける事も身長を伸ばす事も自分の力ではなかなか難しいですが、太り過ぎている体型を自分の意思でコントロールする事は出来ますよね。

あまりにもがっしりとした体型だったりすると、女性からはだらしがないと思われたり少し古い印象を持たれてしまうかもしれません。

簡単に言えば中年でなかったとしても「中年太り」のように見られてしまうというわけです。

スタイルが太くなり過ぎないように、食事の量を少しだけセーブしてみたり、軽い運動を毎日継続して行うなどしてスタイルを良くするように心がけておきましょう。

雰囲気イケメンを目指すためでもありますが、やはり健康的な生活を送る事で自然と体にもそれが表れてきますから、自分の健やかな生活の為に小さな努力をするというのも良いのではないでしょうか。

スタイルが良くなれば服のサイズも選ぶことなく気に入ったものを着ることが出来ますから、ファッション性の面でも体型のコントロールはやっておいた方が良いでしょう。

雰囲気だけでも大違い

顔や性格は別として、雰囲気が好きだからなんとなくその人の事を好きになってしまった、という事はよくある事です。

外見的なこと以外にも話し方をゆっくりにしてみたり、少し低いトーンで話すように心がける事でより一層雰囲気イケメンに近づくことが出来ますので、日常的に意識しておくという事が雰囲気イケメンへの近道となるでしょう。