合コン後のLINE。次のデートに繋げるには3日以内には送ろう!

最終更新日:2017年9月28日

合コンで気になる異性を見つけたら、誰もが「必ずデートに誘いたい」と考えるものです。

では、相手をスムーズにデートに誘いだすためには、どうしたら良いのでしょうか。

そこで、合コン後のLINEで次のデートの繋げるための具体的な方法を紹介します。

1.合コンが終わってから3日以内にLINEを送る

合コン後のLINEで次のデートに繋げるためには、合コンが終わってから3日以内にLINEを送ることをオススメします。

合コンが終わってからしばらく日にちが経ってしまうと、相手が自分のことを忘れてしまう可能性があるからです。

合コンは1対1ではなく、複数の異性同士が同席する場所なので、相手が自分の存在を忘れてしまうというリスクもしっかりと考えた方が良いでしょう。

理想は、合コンの翌日にLINEを送ることです。

翌日であれば、合コンの記憶がお互い鮮明に残っているので、気軽にLINEを送りやすいと言えるでしょう。

2.まずは、相手が会話に入ってきやすい話題を振ってみる

合コンで出会った気になる異性をデートに誘いたくても、いきなり「デートしてください」とあからさまな誘いをしてしまったら、相手は引いてしまいます。

そして、相手から距離を置かれてしまう結果にもなりかねません。

そこで心得ておきたいポイントは、「まずは、相手が会話に入ってきやすい話題を振る」という形のLINEを送ってみましょう。

例えば、合コンでの会話で出てきた共通の話題や、お互いの趣味の話など、重苦しくない話題を選ぶと良いでしょう。

そこでやり取りが続けば、相手も親近感を抱いてくれるようになります。

その結果、デートの話題を出しやすい雰囲気を作ることができます。

但し、相手が返答に困ってしまうような話題を出したり、自分だけが一方的にまくし立ててしまうようなLINEは控えてください。

3.相手の一押しスポットについての質問をするような形でLINEを送ってみる

合コン後のLINEで次のデートに繋げるためには、質問形式のLINEもオススメです。

中でも、「相手が気に入っている場所」について質問すれば、「もし良かったら、そこに連れて行ってくれませんか?」という話題を出しやすくなります。

例えば、オススメのレストランや、景色が美しいオススメの場所などについて相手に質問してみると良いでしょう。

その質問をした後、いきなりデートに誘うのが恥ずかしいという場合は、「会食の幹事を任されているのですが、オススメのお店はありますか?」「写真が趣味なのですが、どこか風景が美しい場所を御存知ですか?」など、別の口実を作ることもオススメです。

そのような形であれば、気負わずにLINEのやり取りができるのではないでしょうか。

4.相手の性格を考えながらデートに誘うようにする

相手がこちらに対して親しみを感じてくれるようになったら、「今度会いませんか?」とストレートに誘ってみても良いでしょう。

しかし、誘う時は、相手の性格に合わせることがポイントです。

例えば、相手の異性が「静かな場所でのんびりすることが好き」というタイプであれば、賑やかな場所や華やかなイベントに誘い出すのは控えた方が良いでしょう。

逆に、ノリの良いタイプの異性である場合、静かすぎる場所に誘っても、相手は「物足りない」と感じてしまいます。

人間は皆、「気疲れする外出はしたくない」と考えているものです。

それをきちんと配慮し、相手の性格を考えながら、相手が気疲れしない場所に誘うように意識しましょう。

合コン後のLINEで次のデートに繋げるためには、まず「デートに誘おうとして、前のめりになり過ぎない」ということが大切です。

「デートに誘いたい」という気持ちばかりが先行しているLINEは、その焦りを相手に見抜かれてしまい、相手が逃げていく原因にもなります。

そして、相手が興味を示しやすい話題を出すように意識することも、大きなポイントです。

相手が話しやすい話題でLINEを送れば、相手もこちらに親しみを感じてくれるので、そこから先の関係を深めやすくなります。