ユーモアのある男性の特徴。頭の回転が早く会話のテンポが良い!

最終更新日:2017年10月13日

ユーモアのある男性は、話す言葉や行動全てが、周囲の人を楽しませてくれます。

そのため、このような人が1人でもいると、その場はパッと明るい空気に変わり、みんなが楽しい気持ちになることができます。

では、ユーモアのある男性には、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。

1.物事を重く考えない

ユーモアのある男性は、考え方がとても軽やかであるということが特徴です。

もし自分に何かネガティブなことが起きたとしても、それを重く深刻に受け止めることがありません。

「起きてしまったことは仕方がない」「これから頑張って挽回すれば良い」と考え、いつも軽やかな気持ちで前向きに過ごしています。

そのため、行動や発する言葉も、自然に軽やかなものになります。

その余裕ある振る舞いが、周囲の人たちを楽しませてくれるのです。

彼らは、常に心が軽く余裕があるため、物事を楽しく考えることも得意です。

そのような生き方も、彼らのユーモラスな明るさに繋がっていると言えるでしょう。

2.自分の失敗を隠そうとしない

ユーモアのある男性は、見栄を張ったり、「自分のカッコ悪い姿」を無理に隠そうとしたりしない男性です。

そのため、自分がしてしまった失敗すらも隠そうとはしません。

それどころか、自分の失敗談を笑い話に変えて、周囲を楽しませてしまう達人です。

この大らかさが、彼らの人気の秘密でもあります。

彼らは、何か失敗をしても、それほど深刻に思い悩んだりしません。

彼らは、「人間なのだから、失敗をするのは仕方がない」と考え、更に、「この出来事も、過ぎ去ってしまえばいつかは面白い思い出話に変わる」と信じています。

だからこそ、自分の失敗を必要以上に恥じることがないのです。

そのため、彼らは、自分の今までの失敗談をネタにした会話が少なくありません。

しかし、カラッと軽やかにそれを話すため、それを聞いている人たち皆が、微笑ましい気持ちになってしまいます。

3.頭の回転が早く、会話のテンポが良い

「ユーモアのある会話」には、テンポの良さが不可欠です。

ポンポンとリズム良く会話のキャッチボールを繰り返すことで、自然と「笑える空気」が出来上がってしまいます。

ユーモアのある男性には、この「テンポの良いリズミカルな会話」が得意です。

しかし、彼らは、自分だけがテンポ良く流暢にしゃべっているというわけではありません。

会話は、相手とのやり取りの中で成立するものだからです。

彼らはそのことを理解しているので、自分がしゃべるだけでなく、相手の話もしっかりと聞いています。

そして、相手の話の中からピンとくるキーワードを素早く拾い上げ、会話をどんどん広げていくのです。

このことから考えると、ユーモアのある男性は、頭の回転がとても早いとも言えるでしょう。

4.いつも肩の力が抜けている

ユーモアのある男性は、「常に肩の力が抜けている状態にある」ということが大きな特徴です。

「ユーモアのある雰囲気」は、堅苦しい空気からは決して生まれません。

みんなが楽しめるユーモラスな空気を作り上げるには、「適度に力が抜けていること」が不可欠です。

適度に肩の力が抜けていると、心に余裕が生まれてきます。

その結果、物事を楽しく捉えることができるようになり、「笑いがこみ上げるような雰囲気」も自然に出来上がってきます。

ユーモアのある男性は、いつも肩の力が抜けているため、そのような「楽しい雰囲気」を自然体で作り上げることができます。

ユーモアのある男性は、「頑張って面白いことをしたり言ったりして、人を楽しませようとしている」というタイプでは決してありません。

むしろ、どちらかと言うと、「肩の力が抜けていて、無理に頑張らない雰囲気」を醸し出していると言えます。

彼らのこの余裕が、心の軽やかさや、「物事を楽しく捉える」「会話を楽しく広げていく」ということに繋がり、多くの人を楽しませるのです。

彼らは、頭の回転も良く、目の前の相手の話をしっかり聞くということにも長けています。

このようなことから考えてみると、ユーモアのある男性は、「会話の達人」であるとも言えるでしょう。