イケメンとブサメンの心理的違いは自信と援助の心!

最終更新日:2017年9月11日

男性を語る時によく言われる言葉が、イケメンとブサメンです。

イケメンはかっこいい男性を指し、ブサメンはかっこよくない、顔がイマイチの男性の事を指します。

この両者は主に外見面で異なっているとは言えるのですが、実は、心理的な面にも大きな違いを持っているのです。

今回は、イケメンとブサメンの心理的部分の違いについてご紹介していきます。

1.自信の違い

イケメンとブサメンの心理的部分の違いとしては、自信に関する違いがあります。

一般的にイケメンは自信を持ちやすく、ブサメンは自信を持ちにくいのですが、その理由としては、周囲からの評価が大きな影響を与えています。

まず、イケメンは何もしなくても周囲からその容姿を褒められることが多く、自分の外見が自信となるパターンが多くあります。

また、女性受けも良く、例えトークスキルや性格面に難を抱えていても、顔さえよければ何事もうまくいってしまうことも少なくありません。

このように、イケメンは失敗が少なく、自信を持ちやすいのです。

一方で、ブサメンは容姿で否定されることが多く、優れたものを持っていたとしても、ブサメンだからという理由で非難されることもあります。

そのため、ブサメンは自信を非常に持ちづらく、否定されることが多くなるので、イケメンと比べるとどうしても自信の欠如が目立ってしまいます。

このように、イケメンとブサメンでは、自信の有無が違ってくるのです。

2.女性への接し方

イケメンとブサメンの心理的部分の違いとしては、女性への接し方があります。

イケメンはその容姿から女性に受け入れてもらいやすいので、初対面の女性であったとしても、割りと好意的に話をしてもらえる傾向にあります。

そのため、女性と話すことに対してあまり抵抗をもってないため、自分から積極的に女性に対して話しかけることができます。

一方で、ブサメンは女性から拒絶されてしまうこともあり、一度そのような経験をしてしまっては、なかなか勇気を持つことができません。

当然、否定されることや避けられることは嫌いなので、自分から声をかけようとチャレンジすることはしなくなります。

すると、女性に対して話しかける事が少なくなり、接することも少なくなるので、結果として女性への接し方がわからないまま成長してしまうことも多いといえます。

このように、イケメンとブサメンでは、女性への接し方が違ってきます。

イケメンはより積極的に女性と話すことができ、ブサメンは段々女性から離れていってしまいます。

3.他人への援助

イケメンとブサメンの心理的部分の違いとしては、他人への援助が違います。

イケメンは行動がある程度許されることが多く、人のために行動することを好みます。

このことは、自分の行動が賞賛されたり、感謝されることが多いため、積極的に他人を助けてあげようとします。

一方で、ブサメンはイケメンと同じことをしているにも関わらず、正当に評価されることが少ないといえます。

人助けを行なったとしても、あらぬ誤解や疑いをかけられてしまう場面もあり、そんな辛い思いをするのであればはじめからしなければい、と考えるようになってしまいます。

このように、イケメンとブサメンでは相手の反応が変わってしまうので、他人に対する援助の心持ちも変わってしまいます。

イケメンとブサメンの心理的違いは多く、基本的にはイケメンはポジティブに考えることができます。

一方で、ブサメンは外見のせいで損することも多く、どんどんネガティブな方向に進んでしまいます。

特に違うのは自信の有無で、イケメンは自信を持ち、ブサメンは自信をなくします。

このことは周囲の対応などといった影響を大きく受けており、外見で差別されてきた結果が、心理的部分へと反映されているといえるでしょう。