女性が喜ぶ褒め言葉3つ!さりげなく褒めることが大事!

最終更新日:2017年9月2日

人間関係を良くするために効果的だと言われているのが「褒める」こと、

子育てや友人関係、恋愛などでも褒めることが有効であると言われています。

しかし、実際に褒めるとなるとなかなかに難しく、うまく他の人を褒めることが出来ないと思っている人も多いのではないでしょうか。

特に女性を褒める時は難しく、褒めているつもりが怒らせてしまうこともあるでしょう。

では、女性を褒める時には、どのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか。

今回は、女性が喜ぶ褒める時をご紹介していきます。

1.センス良いね

女性が喜ぶ褒め言葉としては、センス良いねという言葉があげられます。

男性が女性を褒める時に行いがちなのが、人ではなく物を褒めてしまうことです。

洋服可愛いね、そのバッグがいいね、などなど、持っている物を褒めてしまいます。

女性側も褒めてもらうことは悪い気持ちがしないのですが、物を褒められるのは複雑な気分になってしまい、自分の事を褒められているように感じないというデメリットがあります。

このような時に効果的なのが、センス良いね、と褒めることです。

こうすることによって、その洋服を選んだ君のセンスが良いね、と相手に伝えることができ、言われた側もものではなく自分を褒めてもらえると感じることができます。

似たようなニュアンスとしては、似合ってるよ、なども使うといいでしょう。

物を褒めるのではなく、人を褒めることを意識してみるといいでしょう。

2.気遣いができるんだね

女性が喜ぶ褒め言葉としては、気遣いができるんだね、といった言葉があります。

褒め方としては、その人の性格面を褒めることであり、気遣いができるね、気が利くんだね、などといったように褒めるといいでしょう。

気配りができる人のことを褒めて上げる人は少なく、また、そのさりげない気遣いに対して気づいていない人も多くいます。

そのため、そのさりげない気遣いを褒めてもらう事を喜ぶ女性は多くいるのです。

このように褒める際のコツとしては、「ありがとう」も同時に言うといいでしょう。

気遣いができるんだね、気が利くね、などの言葉だけでは、場合によっては上から目線に捉えられてしまう可能性もあります。

そのため、ありがとうと感謝の言葉を同時に伝えることによって、上から目線ではなく同等の立場から、感謝と褒めていることを伝えることができます。

3.笑顔がいいね

女性が喜ぶ褒め言葉としては、笑顔がいいね、という言葉があげられます。

容姿を直接褒められると下心があると感じてしまい、そのような褒め方を嫌う人は多くいます。

そのため、キレイだね、スタイルいいね、などの褒め言葉は、女性に対してはあまり良い印象を与えない場合もあります。

そのような事も加味した上でオススメなのが、笑顔がいいねという言葉です。

笑顔が嫌いな人はそうそうおらず、笑顔を褒められて嫌がる人も多くはありません。

そのため、容姿を直接的に褒めるのではなく、笑顔がいいね、可愛いね、などと言った表現で褒めてみるのもいいでしょう。

その際、明るい笑顔だね、のように、性格面をあわせて褒めるのもポイントだといえます。

女性が喜ぶ褒め言葉に多いのは、どちらかといえば内面的な言葉であることが多いといえます。

性格面の良さは気づかないことが多く、褒められることがないポイントだといえます、そのため、普段から褒められていない場所を褒められることは嬉しく、女性に喜んでもらいやすいといえるでしょうまた、褒める際のポイントとしては、さりげなく伝えることです。

ふと気づいた時に、すぐに正直にさりげなく伝えることができれば、より女性に喜んでもらえる褒め方ができることでしょう。