女性との会話を盛り上げる方法は話しに共感すること!

最終更新日:2017年9月9日

「女性と話をしてもなかなか盛り上がらなくて・・・」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

一方で女性との会話をとても楽しんでいる男性がいるのも事実です。

デキ男は女性との会話をとても盛り上げます。

今回は女性との会話を楽しく楽しむ方法をご紹介します。

1.女性もあなたと同じ人間です

まずはどうして女性との会話が盛り上がらないのか。

その原因を考えて見ましょう。

女性との会話が盛り上がらないと悩む人の多くは、女性の扱いに慣れていないというお悩みも、実は抱えているのではないでしょうか。

女性とどう接していいのか、どう扱っていいのかわかないと嘆く人の多くは、女性をまったく別の生き物として考えてしてしまっているのです。

女性だってあなたと同じ人間です。

ましてや、あなたのお友達やご家族と同じ人間です。

怖がることはありません。

まずは落ち着いて、女性を同じ人間としてみるところからはじめてみましょう。

2.主導権を握ろうとしないで

次に、女性と会話をしていても、なんだか噛み合っていないと感じたことあるかと思います。

これはお互いに会話の主導権を握ろうとしているため、噛み合わなくなってしまいます。

女性は男性に比べておしゃべりな生き物です。

目に入ったことや、今日あったできごと、食べておいしいと感じたことすべて相手に伝えたいと思っています。

それを遮って会話の主導権を握ろうとするとお互いの認識に誤差が生まれます。

女性がマシンガンのように話をしてきたら、会話の主導権は握らずに相手に譲り、相槌を打つことで、しだいに会話は盛り上がりますよ。

3.オチを必ず求めないで

テレビや雑誌などで「モテる男性は聞き上手」と紹介されていることがあります。

確かに聞き上手の男性は女性からも好感を持たれる確立が上がります。

自分の話を笑顔で聞いてくれる相手がいたら、あなたも嬉しいですよね?同じことです。

しかし、たいがいの男性は会話には「オチ」が必要と考えます。

バラエティー番組やトークのうまい俳優さんをテレビやラジオで目にしたり耳にする機会が多いので、相手にしっかりと「オチ」のある会話を含めたトークスキルを求めてしまいます。

実際に話が上手な女性なんていません。

そして女性の話には「オチ」がないのがほとんどです。

たとえ「オチ」のない話を聞かされたとしても笑顔でうなずいてあげてください。

女性は上機嫌になります。

逆に、女性も男性側の「オチ」のない話には笑顔で相槌を打っているのです。

お互い様だと心に言い聞かせ、「オチ」を求めず女性と会話をしているシチュエーションを楽しむのがポイントです。

4.共感されると女性は喜ぶ

女性との会話で女性から求められているのは「共感」です。

女性は共感されるととても嬉しくなります。

相手に認めてもらい、承認欲求が満たされるのです。

例えば「今日、会社の前で犬に吠えられて怖かった」という話をされたら、「そうなんだ。

大変だったね。

犬ってかわいいけどいきなり吠えられると怖いよね」というように「怖いよね」という共感のフレーズを入れるだけで女性からの好感度はグンと上がります。

同じ話でも「犬は吠えるもんだからね。

仕方ないよ」と返答してしまえば、会話は盛り上がるどころかしらけてしまいます。

相手がどんな言葉を求めているかを考えながら返答をしていくのは大切なスキルです。

5.腕を組んだりしないで

心理学的に、会話の最中に腕や足を組むことは、相手からの攻撃から身を守る無意識的な行為とされるため、女性は意外と気にします。

好きな男性と話をしているのに、急に相手が腕組をはじめたら「あれ?わたしの話つまらないかな?」と不安になります。

同様に、目線をそらすやスマホをいじるなども女性との会話を盛り上げたいと思うなら極力しないように心がけてください。

「それは違うよね」「いや、それは・・・」というような否定語を使うことも会話を盛り下げる要因になりますが、行動は無意識ですので、意識して相手との会話に集中し興味を持つようにしましょうね。

女性のみならず、誰かを会話をするときは、相手の興味を持つことが大切です。

会話をすることでお互いの考えや気持ちを知ることができるので、否定したり拒絶するような言動は控えるように日常から意識することも大切です。

コミュニケーション能力が高ければ女性だけでなく、苦手な人との会話も盛り上がります。

一生モノのスキルとしてどんどん磨いていけたら人間関係がより円滑になり、さまざまな可能性を手にすることができますよ。