彼女がLINEを既読スルーする辛い理由3個

最終更新日:2017年9月17日

彼女と付き合っている人であれば大抵の人がやり取りに使用しているのがLINEです。

今では日常的に使われるようになり、スマホを持っている人であれば当然だといえます。

このように一般的になったLINEですが、既読スルーなどのように、相手から返事が返ってこない、無視されている、このように感じることもあるのではないでしょうか。

返事がないということは相手の事がよくわからないため、非常に不安になりますよね。

では、このように連絡が返ってこないのは、どのような理由があるのでしょうか。

今回は、彼女が既読スルーする理由をご紹介していきます。

1.返信しなくても大丈夫だと思っている

彼女が既読スルーする理由として、返信しなくても大丈夫だと思っています。

既読スルーは問題になることも多く、場合によっては険悪になってしまうこともあるでしょう。

しかし、既読スルーだけが問題かといえばそうではなく、連絡が必要な場面で連絡しなかった、親しくもないのに失礼だ、などの考え方があります。

彼女が既読スルーした場合のことを考えると、付き合っているのだから既読スルーしても大丈夫、と考えている場合が多くあるといえます。

彼氏であればこのくらい許してくれるだろうと思っているので、既読スルーをしてしまいます。

機嫌が悪い、返信したくない、などの理由とかではなく、既読したことで確認はしていると伝えようとしています。

2.返信が面倒

彼女が既読スルーする理由としては、返信が面倒だと思っています。

LINEの返信は1人であればそれほど大変ではありませんが、人によっては何人とも連絡を取っている場合があります。

そのような忙しい時にいちいち連絡を確認して返信するのは面倒であり、時間と手間がかかってしまいます。

また、LINEのメッセージには、返信が必ず必要な要件もあれば、別に返信しなくても問題ないと思えるようなメッセージもあることでしょう。

後者の場合であれば、より既読スルーされる可能性が高いといえます。

特に注意しなければならないのは、相手が話を切り上げたい時にメッセージを送っていないかどうかです。

忙しい時や寝たいときなどは早く話を切り上げたくなり、返信したくないこともあります。

このような相手の気持を考えずに、自分の話ばかりしていては、既読スルーされるのも当然だといえます。

既読スルーは相手側の問題だけではなく、自分に問題がないかを振り返らなければならないのです。

3.返信をし忘れていただけ

彼女が既読スルーする理由として、返信をし忘れていただけの場合もあります。

LINEの返信パターンは人それぞれであり、確認後すぐに返事をする人、読んだ後しばらく経ってから返事をする人など、方法は様々です。

既読スルーが起こりやすいのは後者であり、メッセージを読んで後から返信しようと考えていたが、忙しかったりなどして返信を忘れてしまっているのです。

返信を後からする人は、返信する文章を考えたり、内容を確認する時間を取っています。

そのためすぐに返信せずに、後から返信する方法を取っているのです。

基本的にはしっかりと返信するのですが、人間なので忘れてしまう事もあるでしょう。

このようなパターンの場合は、既読だけして返信がこないので、既読スルーになってしまいます。

彼女が既読スルーする理由としては、返信が面倒、返信を忘れていた、この2つのパターンがほとんどだといえます。

他の選択肢として、機嫌が悪い、返信したくないと考えている、などもありますが、このような場合であれば、それまでのやり取りの中で気づくことができるでしょう。

既読スルーといえば嫌なイメージがあるかもしれませんが、返信は義務ではありません。

読んでくれたんだと理解し、それでも返信が欲しいのであれば、再度メッセージを送って見るといいでしょう。