軽い男の特徴。寂しがりやで自分に自信が持てない!

最終更新日:2017年10月8日

軽い男は女性関係が長続きしなかったり、女性関係のでだらしなかったりとあまり良いことがありません。

しかし軽い男にも隠れた男心があります。

特徴を見抜いて上手な付き合い方をしましょう。

1.実は寂しがりやである

軽い男の特徴とは、実は寂しがりやであることが特徴として挙げられます。

1人でいると寂しさを感じていて、誰かがいないと不安になる場合、誰でもいいから女性とお付き合いをすることで、その不安を解消しようと思っているんです。

子供の頃から甘えん坊であったり、誰かがいる環境で育っている場合、急に自分が1人になると寂しさのあまり色々な女性に手を出したくなります。

温かい手を差し伸べてもらえるのであれば、誰であろうと構わないと思うのです。

2.過去の恋を忘れようとしている

軽い男の特徴とは、過去の恋を忘れようとしていることが特徴として挙げられます。

本当に大好きだった人と付き合っていた場合、何が原因かわからず戻りたくても戻れない状況になると、誰でもいいからお付き合いしようと考えるのではないでしょうか。

軽い男の特徴であり、過去の恋を上書き保存するかのように色々な女性と付き合うことで、過去の女性に近いような女性とお付き合いをしたり、同じぬくもりを求めたりと次から次へと女性は取り替えてはお付き合いをします。

3.自分に自信がない故の行動

軽い男の特徴とは、自分に自信がない夢の行動であることが特徴として現れます。

自分なんかどうせ本気で好きになってくれる人はいない。

結婚してくれる人なんていないなどといったネガティブな感情が隠れた心にそんでいます。

そのため、少しでも自分に興味を持ってくれる女性がいれば付き合おうと思うのです。

慎重に選ぶことを知らずに、自分のことだけを想ってくれる人がいれば誰でも付き合おうと考えるのです。

お互いに性格を理解した上でのお付き合いではないので、性格の不一致で別れてしまうことが多く、気づけば軽い男として扱われてしまっているのです。

この特徴の場合、好きで軽い男をしているわけではなく、仕方なく軽い男になってしまったために、このような男性は変わることで、ちゃんとしたお付き合いをしたいと願っていることが多いです。

4.その時が楽しければ良いと思っている

軽い男の特徴とは、その時が楽しければ良いと思っていることが特徴として挙げられます。

一夜限りで出会った人でもその時が楽しければそれだけの関係を作ったり、後先考えずに物事を選んで行動するため、終わった後のトラブルが絶えないパターンです。

お酒の力を借りるとよりヒートアップして、軽い男と呼ばれても構わないから楽しもうと色々な女性を誘い、手を出してしまいます。

このような男性は話し方や誘い方にも慣れているので、女性側も簡単に見極めることができるでしょう。

5.自分の魅力を知りたいための言動

軽い男の特徴とは、自分の魅力を知りたいための言動をとっていることが特徴として挙げられます。

誰でもいいから自分のことを好きと言ってくれる女性と付き合うことで、女性からよくされたり、尽されることもあるでしょう。

これまでの人生経験で女性から優しくされたりあまり尽くされたことがない男性は、このようなことが嬉しくて、つい色々な女性に手を出してしまいます。

モテたことのない男性が、環境が変わって急に女性から声をかけられるようになった場合に、女好きで軽い男へと変貌を遂げてしまうことが考えられます。

軽い男の特徴には、隠れた本心や裏の性格などがあります。

心の中ではわかっていても、気持ちを満たすために女性に手を出していることもあるので、軽い男のこのような特徴を見極めて、上手なお付き合いをすることが大切です。