結婚詐欺に引っかかる男性の特徴。真面目でお人好し!

最終更新日:2017年10月13日

詐欺はどの時代にも絶えることはありません。

そして時代に合わせて様々な詐欺行為が行われますが、婚活が浸透しつつある現代社会において増えているのが結婚詐欺です。

そんな結婚詐欺に引っかかる男性の特徴についてご紹介していきます。

1.真面目な人

結婚詐欺に引っかかる男性の特徴として真面目な人を挙げることが出来ます。

真面目な性格の人は恋愛に対しても一直線となりがちで、相手に対しても全面的に信じてしまう傾向があります。

自分が女性に対して誠実で結婚を前提とした交際をしているので、無意識の内に相手も同じように自分を思ってくれていると考えてしまいます。

また真面目な人は基本的に人を騙す事とは無縁な所にいて、それ故騙されるかもしれないといった発想がありません。

だからお金が絡んできても相手を疑うことなく貸してしまう人が多いと言えます。

2.社会的地位の高い人

結婚詐欺に引っかかる男性の傾向として社会的地位が高い人ということが出来ます。

ですがこれは詐欺に狙われるのがそういう人が多いといった背景があるからです。

社会的地位が高い人はお金持ちの人が多く、その上、社会的立場があるので詐欺が発覚してからもあまり公にしたくないといった心理が働き訴訟を起こしにくいと言えます。

だから詐欺師からしたら社会的地位が高い人は絶好のターゲットです。

3.お人好しな性格

結婚詐欺に引っかかる男性は得てしてお金を貸して欲しいと頼まれても断りきれないお人好しと言えます。

普通は借金をしていて困っていて、お金を貸して欲しいと言われたら、例え交際中の相手でも躊躇してしまうものです。

またもしかして結婚詐欺かもと疑う人も多いでしょうが、お人好しな性格の人は困っていると言われて頼りにされると断りきることが出来ません。

結局相手の言い分を信じてお金を貸してしまうのですからかなりのお人好しであることは間違いありません。

4.結婚を焦っている

結婚に焦りを感じている人が結婚詐欺に引っかかってしまうと言えます。

近年は結婚したくても出来ない男性が増えてきていて、5人に1人が生涯独身であるといった統計が出ています。

だから30代半ばから40代くらいの結婚に対して強い願望がある人程結婚詐欺に騙されてしまいます。

結婚をチラつかされて真っ当な判断が出来なくなってしまい、相手のお願いを断って嫌われるのを恐れて言いなりになってしまう人は少なくありません。

5.社交的でない人

結婚詐欺に引っかかる男性は社交的でない人が多いと言えます。

あまり顔が広くないから入ってくる情報が少ないので判断材料がないから騙されてしまいます。

また社交的でない男性はなかなか女性とお付き合いをすることが出来ないので、女性に対して慣れていないから結婚詐欺にいいように騙されてしまいます。

また社交的でない人は人間関係の距離感を掴むのが苦手友達も少ないので少しでも親しくなると心を許し過ぎてしまいます。

特に女性から好意を示されると相手を信頼しきってしまい簡単に騙されてしまいます。

結婚詐欺に引っかかる男性の特徴は相手を疑うことを知らない真面目な人、社会的地位の高い人ということが出来ます。

社会的地位が高い人はお金もちで騙されても訴訟を起こしにくいので結婚詐欺師の絶好のターゲットです。

さらに結婚詐欺に引っかかり実際に相手にお金を貸してしまっているのですからかなりのお人好しと言えます。

また結婚を焦ってしまいきちんと状況が見えなくなっている人も多いと言えます。

その他にも社交的でない人は好意を示されるのに弱く、つい相手を信じてしまってその結果結婚詐欺に騙されてしまいます。