結婚式をしたくない男性の4つの理由

最終更新日:2017年10月9日

結婚したなら結婚式は必ずしたいという女性も多いことでしょう。

結婚式は豪華に、できれば海外で式をしたいなどなど、様々な夢を持っていることでしょう。

しかし、全員が結婚式をあげたいかといえばそうではなく、特に男性側の主張としては、結婚式はあげなくてもいいと考えている人がいます。

では、せっかくの結婚式なのにあげたくないという男性は、どうしてそのように考えるのでしょうか。

今回は、結婚式をしたくない男性の理由をご紹介していきます。

1.お金がかかる

結婚式をしたくない男性の主張としては、お金がかかるからだと言います。

確かに結婚式はお金がかかるものであり、国内でも大規模であれば相当な額が、海外で式を上げたいと考えているのであれば、更にお金がかかるといえます。

男性の中には、そのようなお金をかけるよりも、結婚生活の資金に回したほうがいいのでは?と考える人も多く、夢を求める女性と意見が食い違ってしまいます。

このように男性側が考える理由としては、男性は現実主義であることが多いためです。

華やかな結婚式のイメージよりも、具体的な結婚後の生活を想像しています。

そのため、夢を叶えたい女性とスタンスが違い、結婚式はしたくない、お金は大切なのだから結婚後の資金に回すべきではないかと主張します。

2.家族との仲が悪い

結婚式をしたくない男性の理由としては、家族と仲が悪いからだといえます。

結婚式となれば様々な人を呼び、家族、友達、お世話になっている方など多数の出席者がいます。

しかし、家族と仲の悪い男性からすれば、結婚式に家族を呼ぶことが気まずく、できれば呼びたくないのです。

ならば呼ばなくていいのでは?と思うかもしれませんが、実際にはそう簡単にいきません。

新婦側の家族はいるのに新郎の家族が来ていないのはどうして?となることは想像がつき、新郎側に何か問題でもあったのだろうか、結婚に反対しているのだろうかなどなど、余計な想像をさせてしまいます。

このような理由から、家族の仲が悪い男性は結婚式をしたくないと考えており、どうしても家族を呼ばなければならない状況が予想できるので、できれば避けたいと思っているのです。

3.イベントが苦手である

結婚式をしたくない男性の理由としては、イベントが苦手な場合があります。

イベントが苦手な人は多く、パーティなどのように多くの人が集まるのは嫌いです。

結婚式となれば多くの人が集まるのは当然であり、自分たち夫婦に注目がいくのは当たり前です。

結婚式をしたくない男性はこのような状況になるのが苦手であり、結婚式をしたくないと思うのです。

4.めんどくさい

結婚式をしたくない男性の理由としては、単にめんどくさいだけの場合もあります。

結婚式の準備は大変であり、式場はもちろん、出席者の管理なども必要となります。

その多くは夫婦で行う必要があるため、負担がかかるのは明らかです。

結婚式をしたくない男性はこのように準備が大変であることを嫌い、こんなに大変なら結婚式をしなくてもいいと考えてしまいます。

結婚式をしたくない男性の理由にも様々であり、単に結婚式がめんどうなだけではありません。

特に家族中の問題はデリケートであり、簡単に解決することは難しいと言えるでしょう。

しかし、だからといって結婚式を開くことができないかといえばそうではありません。

双方が話し合い、大勢が苦手なら家族だけを呼ぶ、友達だけを呼んだ小さい式にするなど、二人で話し合って決めることができるでしょう。

ただ単に結婚式をしたくないとだけ聞くのではなく、なぜなのか理由を話し合い、お互いに譲り合って良い結果を出せるように頑張るといいでしょう。