決断力がある男性の特徴。頭の回転が早くて自分に自信がある!

最終更新日:2017年9月25日

恋愛や仕事でいろいろ悩む場面で、バシッと決断して物事を進められる決断力がある男性は頼もしいですよね。

人は失敗したらどうしようとか色々考えがちなものですが、

決断力がある男性はどうしてそうやっていろいろなことをズバッと決められるのでしょうか。

ここではそんな決断力がある男性の特徴を紹介します。

1.物事を深く考えず大雑把

決断力がある男性の特徴で意外と見落としがちなのが、ただ単に物事を深く考えず大雑把なだけなのがたまたま上手くいっていて決断力があるように見えているパターンもあるということです。

例えば車を購入するとして、価格、サイズ、燃費、ブランド、追加オプションなどいろいろ比較検討しだすときりが無いので、普通の人ならいろいろなメーカーの車種をあれこれ比べて決められなくなってしまう時に、最初に2種類くらい見てぱっと決断してしまう男性は後で聞くと「だってかっこいいじゃん」「この車、よく宣伝してるからよさげだと思った」なんていうアバウトな理由だったりします。

いろいろ細かく考えるのが面倒なのでさっさと決めてしまうというタイプが結果的に決断力がある男性として見られているということも時々あります。

2.考えても無駄なことを知っているので決断できる

決断力がある男性は、情報を収集して細かくいろいろなパターンを検討すればするほど悩んで決められなくなってしまうことを知っています。

時間を掛ければ掛けるほど情報量が多くなってきて決断の妨げになることを経験上知っているので、男性の中である程度のところで悩む時間を区切ってそれ以上は考えずにバシっと決断してしまうことができます。

会社の会議などで皆があーでもないこーでもないとやっていて時間ばかりが過ぎている時に「議論も出尽くしたようですので…」と仕切るのが得意です。

3.本質を見極める能力が高い

決断力がある男性は物事の本質を見極めてシンプルに考えて決断するのが上手です。

長く付き合っている彼女と結婚を考えているけど、費用面、転勤があるかも、親戚づきあいの不安などいろいろ悩むポイントが多いといった時に、「付き合っているふたりが結婚したいかしたくないか」という一番大事なシンプルなポイントに的を絞って考えて、「そりゃ結婚したいよな。じゃあしよう」とシンプルな思考で本質を見極めることができます。

本質を突いた決断ができればそれ以外の枝葉の部分は後々試行錯誤でアジャストしていったとしても問題ないと割り切りができます。

4.頭の回転がとても速い

決断力のある男性は、実は他の人と同じように決断までに何段階もの試行錯誤のプロセスを踏んでいる可能性があります。

ただ、頭の回転がずば抜けて早いので短時間にあらゆるパターンをシミュレーションして決断までに要する時間が短いのです。

他の人が15分かけてやっと決断する内容を3分で決断した場合、実際は他人の5倍の時間で試行錯誤を完了していることになります。

そのようなタイプの決断力のある男性の場合は、後から他の人から「でも、もし〇〇がダメだった場合には?」などと可能性を質問されても、自分の脳内で検討済みなのでずばずば的確に返答することが出来ます。

5.自分の能力に自信がある

最終的に決断力のある男性は自分の能力に自信を持っています。

自分が決断した内容に間違いがないという自信だけでなく、もしそれが失敗しても自分の交渉力、対応力、財力、ユーモアで切り抜けられるという自信を持っていることに他なりません。

いかがでしたか。

決断力のある男性の特徴は、同じ決断でもいろいろなプロセスを持っていて最終的には決断に責任をもてる自信があるということがわかったと思います。

こうした決断力は一朝一夕に身につくものではありませんが女性のみなさんにとっては憧れの男性だし、他の男性のみなさんは是非見習いたいものですね。