気が強い男性の特徴。負けず嫌いでリーダーシップがある!

最終更新日:2017年10月2日

気が強い男性は、どんな相手に対しても臆することなく、常に堂々と振る舞うことができます。

そのため、どのような状況に立たされても、ひるむことがありません。

では、気が強い男性とはどのような性格なのでしょうか。

そこで、彼らに共通する具体的な特徴をご紹介します。

1.強いリーダーシップを持っている

気が強い男性は、とても強いリーダーシップの持ち主です。

そのため、どんな時でも自分が率先して、多くの人たちを引っ張っていこうと奮闘します。

女性に対してもそのようなリーダーシップを発揮するため、デートなどは自分が必ず女性をリードするように意識します。

このような性格であるため、気が強い男性は、ある種のカリスマ性を持っています。

人々の中には、彼らに憧れを抱く人も多いでしょう。

その反面、その強さが裏目に出る場合もあります。

「自分が、自分が」という気の強さがあまりも出過ぎてしまうと、周囲から反感を買うようになり、敵を増やすという結果になるケースも珍しくありません。

2.困難な状況に立たされても、決して心が折れない

気が強い男性は、どんな困難な状況に立たされても、決して心が折れません。

大抵の人は、困難な状況に立たされると、それだけで心が押しつぶされてしまい、物事を簡単に諦めてしまいます。

しかし、気が強い男性は、困難に対して果敢に立ち向かっていく強さを持っています。

それだけのエネルギーの持ち主なので、「心が折れる」「物事を諦める」ということがないのです。

彼らは、自分に大きな自信を持っているため、「どんな困難であっても、自分に乗り越えられないはずがない」と信じています。

だからこそ、それだけの強さを持つことができます。

そして、苦しみに負けることなく、どんなことでも最後までやり通すことができるので、他の人が経験できない成功体験もたくさん持っているということも、特徴の1つです。

3.自分の信念を強く持っており、周囲の意見に流されない

気が強い男性は、強い信念を持って生きているということが特徴です。

常に自分なりの人生美学を持ち、それを100%体現させて生きることこそが、彼らにとって最も大切なことです。

それゆえ、簡単に周囲の意見に流されることがありません。

たとえ周囲の人すべてに反対されても、自分が正しいと信じていることは、孤立してでも貫き通そうとします。

しかし、この性格が周囲との摩擦を生むこともあります。

あまりにも自分の信念にこだわるあまり、「頑固な人」というレッテルを貼られ、周囲の人たちから敬遠されてしまうこともしばしばです。

4.かなりの負けず嫌いである

気が強い男性は、かなり負けず嫌いな性格であるということが特徴です。

彼らの心の中には、「自分が1番でないと気が済まない」という思いが常に眠っています。

そのため、人に負けそうになると、意地になってその人に勝とうと奮闘してしまいます。

自分の意見が却下されて、他の人の意見が通りそうになる時も、彼らの負けず嫌いな性格が顔を出します。

彼らは、「他の人の意見の方が重宝されてしまった」ということに対して、「負けた」と感じてしまいます。

そのため、つい意地になって、他の人の意見に難癖をつけたり、猛反対したりしてしまうこともあります。

気が強い男性は、どんな状況に立たされても、どんな人を前にしても、ひるむことなく自分の思いを堂々と貫き通そうとする強さを持っています。

そのため、組織の中では、人を統率するリーダーとして活躍することが多いでしょう。

恋愛シーンでは、自分から女性をリードするため、「男らしく、父性に満ちた男性」として、女性から憧れられることも少なくありません。

しかし、かなりの負けず嫌いであり、何が何でも自分の思いを通そうとする強引さも持ち合わせているため、周囲と対立したり、敵を増やしたりしてしまうこともしばしばです。