女性から告白されたことがない男性の特徴。男らしさがない!

最終更新日:2017年9月29日

世の中には、女性から次々と告白される男性もいる一方で、「人生で1度も告白されたことがない」という男性もいます。

実は、「女性から告白された経験がない」という男性には、ある共通点がありました。

そこで、そのような男性に共通する特徴についてご紹介します。

1.男らしさが感じられず、異性としての魅力がない

全体的な雰囲気に男らしさが感じられず、男性としての魅力が欠けている人は、「告白された経験がない」という人が多くなります。

たとえ容姿が優れていても、容姿と男性的な魅力は全くの別物です。

そのため、イケメンと呼ばれる男性であっても、男性としての魅力が欠けているために、「一見するとかっこいいのに、なぜか全く告白されない」という状態になることもよくあります。

女性は男性に対して、「男性独自の強さや包容力」を求めます。

そのような要素がない男性に対しては、友達以上の感情を抱くことができないという女性が大半です。

その結果、男性的な魅力が欠けている男性は、女性から「恋愛対象外」のレッテルを貼られてしまうようになります。

2.どことなくだらしなさが漂い、清潔感が感じられない

清潔感が感じられず、だらしない雰囲気を醸し出している男性は、女性から告白されたことがないというケースが多くなります。

ほとんどの女性は、だらしない男性や不潔な男性を嫌います。

たとえその男性の性格や容姿がどんなに良くても、だらしなかったり不潔だったりすると、一気に興ざめしてしまうのが女性です。

「そのような男性とはスキンシップをしたくない」と考えるのが女性の本音です。

だらしない男性や不潔な男性に対して、「一緒に並んで歩きたくない」「家族や友人に紹介できない」という思いを抱く女性も少なくありません。

これらの理由から、だらしない男性・不潔な男性は、恋愛のチャンスから遠ざかっているのです。

3.面白みがない

どんなに容姿や性格が優れていても、面白みのない男性は、「告白されたことがない」というケースが多くなります。

男女が恋人同士として付き合い始めれば、当然、会話があります。

そのため、会話がつまらない男性や、人間的な魅力がない男性は、女性から「一緒にいても面白くない」と思われてしまいます。

特に、年齢を重ねれば重ねるほど、女性は男性に対して、容姿や「ワガママを聞いてくれるような優しさ」などよりも、会話の面白さや人間的な魅力を求めるようになります。

女性を無理に楽しませようとする必要はありませんが、人間的な魅力がない男性や会話がつまらない男性は、それを補う努力をしない限り、女性からの告白を受けるのは難しいでしょう。

4.長年女性と接していない

例えば、男子校出身だったり、男性ばかりの職場に長年在籍していた人は、かっこいい雰囲気を持っていたとしても、「告白されたことがない」というケースがよくあります。

このタイプの男性は、長年女性と接していなかったため、女性という存在に慣れていません。

そのため、女性に対して、どうしても身構えてしまいます。

この精神状態が自然に態度に出てしまい、それが女性側にも伝わってしまいます。

その結果、女性からは、「この人と恋愛関係になることは難しい」とみなされてしまいます。

これは決して彼ら本人たちの責任ではありませんが、自分を取り巻く環境が原因で、女性から告白されづらくなってしまうこともよくあります。

そのため、このタイプの男性の場合は、積極的に女性と接する場に行き、地道になれていく必要があります。

告白されたことがない男性は、男性的な魅力が欠けていたり、清潔感がなかったり、接していても面白みがなかったりと、「女性を喜ばせる要素が極端に少ない」ということが共通点です。

そのため、女性から告白されるような男性になるためには、女性を喜ばせることができる男性になるための努力が必要です。

長年女性と接していない人も、女性から告白されない傾向があります。

そのため、このタイプの男性は、まずは女性とコミュニケーションを取ることに慣れることから始める必要があるでしょう。