面食いな男性の特徴。一目惚れが多く恋愛スパンが短い!

最終更新日:2017年10月15日

女の人を選ぶ時に性格や体型には目もくれず、何よりもまずは顔が可愛い、美人な女性を選びがちな面食いな男性っていますよね。

そんなかわいい顔が大好きな面食いな男性とはどんな男性なのかもうちょっと掘り下げて見ましょう。

ここでは面食いな男性の特徴をご紹介します。

1.一目惚れが多い

面食いな男性は、好きになる相手に対して女性の性格や体型そして内面的な魅力よりも何よりもまずは顔が自分のタイプかどうかという分かりやすい基準があります。

つまり初対面で会った時点でその男性の恋愛対象か対象外かが一瞬にして決まり、男性が「この娘かわいい」という第一印象を持つと相手のことを良く知らないうちから恋愛感情が生まれます。

つまり一目惚れが多いです。

面食いな男性は、友達として一緒に遊んでいるうちに魅力に気づいて恋が始まるといったパターンはあまりありません。

2.合コン前に見た写真でモチベーションがすでに決まっている

面食いな男性が合コンに出席する場合は、確実に先に写真なり写メを見たがります。

場合によってはそれによって出席するかどうかを決めます。

その時に先に見た写真の中から自分の好きな顔のタイプが見つかると会う前からすでに狙いを定めてしまいます。

かわいいと感じた女性がいると合コンへのモチベーションが全然違います。

3.自分では面食いだという自覚が無い

面食いな男性は、傍から見れば「結局は顔じゃん」と思われていたとしても本人の自覚はありません。

会った時から気が合いそうな気がした。

始めは意識していなかったけど話しているうちにいいかもと思った。

など本人の中では顔以外の基準がある気がしていますが、実際は面食いなだけです。

つまり、かわいいから興味を持って話す。

普通の話でもかわいく聞こえる。

かわいいから欠点でも魅力的に見える。

というプロセスで恋愛感情が増幅されているのです。

4.恋愛スパンが短い

面食いな男性は、最初に紹介したように一目惚れから恋が始まり、他の女性に目もくれないのですぐ告白してというように恋愛の進行速度が速いです。

そこで振られたとしたらまたつぎのかわいい女性に一目惚れするのですが、うまく行って付き合い始めたとしても短い交際期間で別れがちです。

というのは、顔中心で相手を見ていてお互い内面を良く知らないまま付き合い始めるので、交際初期の時点ですれ違いやすいという理由があります。

さらに、顔がメインだとやっぱり飽きるのも早いということです。

外見、内面ともよく知った上で交際する他のカップルと比べると恋愛サイクルは速いです。

5.歴代彼女の顔の傾向が同じ

面食いな男性は、最初に恋愛対象に女性からして顔のタイプでかなり選別されているため、歴代の彼女の顔の傾向は同じになります。

丸顔でショートヘアの彼女ばっかりだったり、清楚系の黒髪ロングばっかりだったりと、一定のジャンル内に偏った彼女遍歴になるのは面食いな男性なら当然かもしれません。

6.たまたま付き合った女性でがらりと価値観が変わることもよくある

面食いな男性は顔で女性を選んでいるので、顔がタイプ外の女性からの好意には驚くほど鈍感です。

恋愛対象外とまでは行かないにしても、かわいい女性ばかりをいつも追いかけていて他の女性に目が行かないのです。

そんな面食いの男性でも、タイプ外の女性からの積極的なアプローチや、運命的な偶然によって今までと違った顔のタイプの女性とたまたま付き合うことがあります。

そうすると、気配り、優しさ、居心地のよさ、もしくは体つきなど新たな女性の魅力に突如として目覚めて価値観ががらりと変わることがあります。

面食いでコロコロ彼女が変わっていた男性が、地味だけど気配りの効く素敵な奥さんといきなり結婚するパターンです。

いかがでしたか。

面食いな男性の特徴は、まず最初に顔から入ることによりシンプルな恋愛プロセスを持っている男性だと言えます。

顔がかわいくない女性が嫌いというわけではなく魅力に気づいていないことがほとんどなので、極端に言えば恋愛にピュアで単純な男性と言えるでしょう。