モラハラ男の特徴。見下した発言が多くすぐキレる!

最終更新日:2017年10月8日

年DVと同じ位にメジャーになってきた言葉がモラルハラスメント。

精神的苦痛を与えるモラルハラスメントをする男は意外に多いです。

1つでも当てはまる特徴を見つけたら今後の生活も気をつけなければなりません。

1.対等な関係のはずが、見下した発言が多い

モラハラ男の特徴は、夫婦や恋人は対等な関係のはずなのに、生活をしている中で見下した発言が多いこと特徴の1つです。

日常生活の中でもまるで家来のような感覚になってしまったり、少しできないことがあっただけでも弱みにつけられているかのように指摘されたり、一緒にいるだけで疲れてしまうこともあるでしょう。

男性の方が多く働いているから、家を支えてくれているからとネガティブになる必要はありません。

2.少しの間違いを指摘しただけでキレる

モラハラ男の特徴は、ほんの少しの間違いを指摘しただけでもキレることが特徴として挙げられます。

間違いといっても教えただけのレベルでさえも、許すことができません。

君に教わることなど何もないと言われているかのような感覚になります。

良心で教えてあげているにもかかわらず、余計なことを言われたかのような風に捉えるため、結果教えてあげた人間が損をしてしまったような気持ちになります。

プライドの高いモラハラ男は、他の人間から指摘されたり教わることが許せず、自分より下の数の人間が指図をするなと必要以上に攻撃します。

3.常に行動を監視されているような感じがする

モラハラ男の特徴は、常に人の行動を監視しているかのような言動をとってくるのです。

バレないように何かをしたところで、この間こんなことしてる人がいたけどと遠回しに伝えることによって、相手の動きを制限します。

自分の思い通りに動かせるための手段であり、どんなことであっても監視しているかのような言葉を伝えてきます。

まるで監視しているかのようにした上で、相手の行動を制限するため、これをやったら怒られるのではないかと相手側は不安に思ったり恐怖心を持ちます。

そんなことを露知らず、モラハラ男は相手が怯えたり恐怖心を持ったとしても、自分には関係のないことだと思うのです。

4.男と一緒にいることで自分がものすごくだめな人間だと思う

モラハラ男の特徴は、男と一緒にいることで自分がものすごくだめな人間だと思わせるような言動取ることです。

君は何をしても余計なことばかりすると言ったり、どんなおしゃれをしても何も似合わないと言ったり、良心のかけらもないような発言を平気でするのはモラハラ男の特徴です。

このようなモラハラどこと一緒にいると、自分は誰よりもできない人間だと思ってしまったり、何をしてもうまくいかないと思ってしまい、心の中が辛くなってしまいます。

付き合っている男性や旦那から言われた場合、他に救いを求めることもできなくなってしまい、素直に受け止めて傷ついている女性はたくさんいます。

5.誰に対しても自分が偉いと思っている

モラハラ男の特徴は、誰に対しても自分が偉いと思っていることが特徴として挙げられます。

友人関係や家族、恋人に対しても、自分以上に偉い人はいないと勘違いをしているモラハラ男が、誰に対してもお門違いな発言をしていることが多々あります。

そのため、自然と周りの友達も離れていくか、相手にしなくなったりとおかしな行動に気づき始めることが多いです。

付き合っていたり、旦那様がそのような男だとなかなか離れることが難しくなってしまいます。

モラハラは精神的な暴力と一緒で社会問題にもなっているため、1人で悩まずに周りの人に相談して対処することも大切です。

1つでも当てはまる項目があった場合、精神的に傷ついたり辛い思いをしてしまうこともあるでしょう。

現在問題になっているモラハラは、相談機関などもあり1人で苦しむ必要もなくなりました。

このようなモラハラ男が周りにいる場合は離れることも1つの勇気です。