モテる男性のLINEは鉄板スタンプと写真を送る!

最終更新日:2017年9月16日

特別イケメンや高スペックと言うわけではないのになぜか女性からモテる男性って身の回りに割といませんか?

実はそういう男性は裏でモテるLINEの送り方を確実に実践していることが多いです。

ここではそんなモテる男性のLINEの送り方を紹介します。

1.返信が早くてテンポがいい

モテる男性のLINEの送り方の基本はまず返信が早くてテンポがいいことです。

基本的に既読スルーは相手に興味が無いとか、優先順位が低いと思われるのを避けるためしません。

OK。

スタンプでも、「後で詳しく聞かせて」でもなんでもとにかくすぐに反応して相手の女性を待たせないようにします。

相手の女性が高テンションで送ってきたLINEを放置して、後で返事した頃には女性のテンションが通常に戻っているというリスクを避けるのがひとつと、〇〇さんにLINEすればすぐ返事が返ってきて楽しいという印象を持ってもらえばその後もどんどんLINEが来るようになるからです。

2.相手の女性が好きそうなスタンプを選んで送る

モテる男性はLINEスタンプの使い方も上手です。

ただ自分の好きなスタンプを誰に対しても同じように送るわけではありません。

相手の女性が猫の無料スタンプを使っていればすかさずダウンロードして同じように使います。

別の女性にはまた別の芸能人の無料スタンプというように相手の女性にウケるスタンプを上手に使い分けています。

自然と相手の女性は、〇〇さんは私と趣味が合うと感じてしまうし、敢えて合わせてダウンロードしていることがばれたとしても、わざわざ自分の為に無料とはいえスタンプをダウンロードしてくれて悪い気はしません。

3.自分のキャラ付けする鉄板スタンプを持っている

そうは言ってもモテる男性は相手に合わせるだけでなく自分好みの自分をキャラ付けするスタンプを使っています。

例えば音楽好きの男性ならミュージシャンが楽器を弾いている有料の限定スタンプだったり、スポーツ好きならスポーツ系スタンプというようにスタンプだけで自分のキャラをイメージ付けられる誰とも被らないスタンプをしっかり持って他の男性との差別化をしています。

4.写真をたくさん送る

モテる男性はLINEで写真を多用します。

町で見かけた面白い物だったり、今こんなものを食べてるよという料理の写真だったり自分のプライベートを相手の女性に見せることによって距離が近く感じられたり、まるで一緒にいるように錯覚させます。

そしてこちらがたくさん写真を送れば自然と女性側からも写真が送られてくるのでいつの間にか距離が縮まります。

5.相手の女性が前にした話を良く覚えている

モテる男性は相手の女性が前にした話を良く覚えています。

便利なことにLINEは過去の会話を検索して確認できます。

女性が「今日はいつもの店でランチしたんだ」と送ると「あ、あのダンディな店員さんがいるイタリアン?」みたいに女性が過去に送った内容を覚えているよアピールをします。

実際は裏で一生懸命調べているのかもしれませんが、女性にとっては自分に関心を持ってもらって嬉しいのは間違いないし、打てば響くトークはもちろん楽しいのでますます頻繁にLINEしてしまいます。

6.ここぞという時には既読スルー、未読スルーで焦らす

そんなモテる男性のLINEですが時にはわざと返信しないという焦らしテクニックも持ち合わせています。

いつも即座に既読がついて返信が来るのにどうしたんだろう?と女性は自動的に男性のことを心配していつの間にか返信を心待ちにしている状態になります。

その後で、「ごめん。急な仕事でばたばたしてた」と面白いごめんねスタンプを送ってまたしっかり会話を続けると、女性は安心してますます距離が縮まった気になりいつの間にか男性とのLINEがないと寂しい状態になってしまいます。

いかがでしたか?モテる男性のLINEの送り方は打算的なところもありますが、なによりマメで陰で努力していることに気づくかと思います。

みなさんもぜひモテる男性のLINEテクニックを参考にしてLINEをモテツールとして活用しましょう。