モテる男性が実践しているモテテクは女性の話をよく聞くこと!

最終更新日:2017年9月9日

皆さんの周りにもモテる男性がいますよね。

そしてそのモテる男性は必ずしも背が高くてイケメン、高収入の完璧人間とは限らないこともお気づきかと思います。

ではモテる男性は女性にモテる為にどんなテクニックを実践しているのでしょうか。

ここではモテる男性が実践しているモテテクをご紹介します。

1.女性との会話での話題を日々仕入れている

モテる男性は日ごろから女性と会った時の会話を念頭に入れて話題を収集しています。

テレビを見ていても女性に人気の芸能人の情報にアンテナを張っていたり、町を歩いていても人気のスイーツ店やファッションのトレンドなどに注意を向けています。

そういう努力によって、他の男性が「若い男性俳優の名前全然知らないし」「オレ甘い物食べないから」とついていけない話題にも食いつくことが出来、結果としてその人との会話が楽しいので女性にモテることになります。

モテる男性は女性の前だけでなく、女性といない時こそ日ごろから努力して情報収集しています。

2.聞き上手になる

モテる男性は女性の好む会話術を心得ています。

よく言われる失敗談は、女性から愚痴を聞いたときに男性は一生懸命アドバイスや解決策を提案してしまい、女性から嫌な顔をされてしまうというパターンです。

一般的に女性は、まず話を聞いてもらって意見ではなく共感してもらえれば満足だということをモテる男性は心得ているので、男性側から意識して聞き上手になります。

もちろん相槌を打って聞き流すわけではありませんが、女性の発言に耳を傾けることで女性が話しただけで満足してすっきりしてもっといろいろなことを話してくれるようになります。

結果的に女性は聞き上手な男性といるだけで心地よいと感じるようになりいつの間にか心惹かれてしまいます。

3.ふたりきりの機会を作るのが得意

モテる男性は女性とふたりきりの機会を作るのが得意です。

それもわざとらしくガツガツ行くのではなく、女性が警戒しないような口実を作ったり、偶然を上手く利用したりします。

シンプルなのは、美味しいお店があるけど狭い店だから、〇〇のお礼にランチをご馳走したいなど、最初はハードルを低く設定して段々距離を縮めていく方法です。

それ以外にもモテる男性は、大人数で歩いていて他のメンバーが他の会話に夢中になっている時に、ちょっと女性と2人で二言三言会話するという気配りに見せかけたアピールや、帰宅時に快速に乗らずに各駅に乗ってふたりきりの時間をつくるなど短時間でも大事にする点は見習うべきです。

4.ターゲット以外でも女性全般・友達全般と仲良くする

モテる男性は自分の恋愛対象の女性にだけいい顔をして仲良くなろうとはしていません。

こちらから興味がある女性に分母を絞ってしまうと、上手く行くときはいいですがそうでなければ、女性のほうから自分に近づいて来てくれてモテるというシチュエーションには繋がりません。

モテる男性は日ごろから年齢に関係なく女性全般に気配りをして、女性の間で「〇〇さんって優しいね」という評判を作ることを心がけています。

結果的に女性同士の紹介から分母が広がったり、自分の知らないうちに口コミで評判がアップしていってモテるという状況を作り上げているのです。

5.彼女募集中アピールをさりげなくする

モテる男性は、自分が現在彼女がいないこと、彼女が欲しいと思っていることをオープンにしています。

わざとらしく「彼女欲しい~」「誰か付き合ってよ」というキャラ付けをする人もいますが、多くのモテる男性はそのアピールをさりげなく欠かしません。

休日は男友達と飲んでばかりとか、家で暇してるとか、今の彼女と末期状態だという情報をさらっと他の女性に流すことで、この人は彼女募集中だということを周囲の女性に知らせてあげるのです。

結果、女性側も好きになってみたら彼女がいたとか、好きになったけど恋愛に興味なさそうな男性だったというリスクを避けられるので安心して好意を寄せてくるようになりモテに繋がります。

いかがでしたか。

モテる男性が実践しているモテテクは女性の前で使う必殺フレーズなどの小手先の技ではなく、普段女性がいないところでこそ下準備を欠かさないことがわかったと思います。

もっとモテたいと思っている男性は上記のモテテクを是非実践してみましょう。