女遊びが激しい男性は女性との距離感がとても近い!

最終更新日:2017年9月23日

基本的に男性は女性と遊ぶのを好むものです。

しかし、度がすぎると痛い目に合うことも多いことでしょう。

今回は女遊びが特に激しい男性の特徴についてご紹介します。

1.女性の事を呼び慣れている

一般的に男性が女性の事を呼ぶ時には、その女性の苗字を知っていれば苗字にさん付けで「○○さん」と呼ぶ事が多いですよね。

けれども、女遊びが激しい男性というのは特徴として○○さんという苗字にこだわる事無く、例えその女性の苗字を知らなかったとしても気軽に「おねえさん」と声をかける事が多いです。

また、女性に限らず男性を呼ぶ時にも「おにいさん」と声をかけてコミュニケーションを図ります。

と言うのも、女遊びが激しい男性というのは知らない人同士の出会いの場数が圧倒的に多いのでその都度相手の名前を気にして丁寧な付き合い方をする人の方が少ないのです。

自分よりも年上か年下かという事はあまり関係ありません。

例え自分よりも相手の女性の方が年下であっても「おねえさん」と気軽に声をかけますし、その声掛けをきっかけに積極的に会話の主導権を握ります。

主導権を自分が持っていることによって、女性に少々敬遠されていたとしても半ば強引に女性との会話を続ける事が出来ますし、自分の知りたい事や要求が通りやすくなる事をよく分かっていますので、例え初対面の相手であっても物怖じする事無く自分のペースで話を進めていくのです。

2.人との距離感が近い

人間関係を築く事が苦手だという男性でも、社会の中で生きていかなければいけませんから必要最低限の人間関係は構築されていますよね。

そんな中でも特に女遊びが激しい男性というのは、例えわずらわしいと常日頃から思っている相手であっても相手の懐に入って身内にしか話さないような親密な内容の会話を気になる女性と交わしていたりします。

人との距離感がはじめから近い人が多く、女性の中にはそういった距離感に違和感を感じる人も少なくないでしょう。

積極的に人との距離を縮めようとしているように見える一方で、特定の女性以外に関しては何の興味も示さないと言う男性も多いです。

要するに自分が興味関心を持っている女性に対してだけは距離感が近く、積極的に関わろうとする行動が目立ちます。

女性からすればそういった男性は優しいと勘違いしやすいですから、親しい関係で打ち明けるような悩み事などもついつい相談してしまうでしょう。

しかしながら男性側は特にそういった悩み事に対して真剣にアドバイスする義理などありませんから、そこで優しい態度を返してもらえるかどうかは相手次第という事になります。

3.携帯は常に持ち歩いている

フットワークの軽い男性や交友関係の広い男性というのは常に携帯に友人や知人からの着信がありますよね。

女遊びの激しい男性というのも、常に女性からの連絡を待っている状態と言って良いですから家の中で過ごしている時、例えば朝起きて顔を洗ったりトイレに行ったりお風呂に入ったりする時にも出来る限り自分のすぐそばに携帯を持ち歩くようにして行動しています。

特定の彼女がいたとしてもそこは変わりなく、例え彼女に携帯の着信相手を疑われるような事があってもそういった着信があること自体悪い事だとか失礼な事だとか言う認識はありません。

その為、彼女からしてみれば自分の彼女という立場はいったいなんなのかと言う風に思ってしまい、彼女の地位に価値を見出す事は少ないと言えるでしょう。

携帯を常に持ち歩き、その操作にも詳しい男性が多いです。

携帯の新機種が出れば必ずチェックするという男性も多く女性との会話のネタとしても新機種の携帯について触れる事が多いです。

携帯を持ち歩くのはもはや生活の一部であって、あえて意識して持ち歩いているという認識は少ないでしょう。

小さなことでくよくよしない

女遊びが激しい男性というのはその分女性との出会いの機会も多い男性という事が出来ます。

自分が気に入った女性だけとお付き合いするわけではなく、多くの女性を相手にする事が多いです。

多くの女性に自分の事を少しくらいバカにされたところで気にしないメンタルを持っている男性が多く、小さなことでくよくよしない心の強さが女性との出会いの幅を広げているとも言えるでしょう。