オラオラ系男性の特徴。彼女にはとても優しい!?

最終更新日:2017年10月2日

オラオラ系男性と聞くとどんな男性を思い浮かべますか?

ほとんどの人はEXILEにいそうな色黒でサングラスをかけたギラギラした男性を思い浮かべるのではないでしょうか?実際その通りでオラオラ系男性とは外見上特徴的で、内面的にもイメージどおりでストレートな性格の男性がほとんどです。

ここではそんなオラオラ系男性の特徴をご紹介します。

1.基本ボウズで日焼けして身体を鍛えている

オラオラ系男性は男らしいスタイルを好むので、威圧感のある見た目をしています。

実際の性格が威圧的かどうかは別として、そもそも大人しかったり貧相な時点でオラオラ系からは除外されます。

ヘアスタイルはボウズが基本で、剃りこみで稲妻模様や他のマークなどを入れている確率も高いです。

ツーブロックやモヒカン気味に部分的に長い髪があることもありますが、ボウズ要素は必須です。

黒々と日焼けしているのと、がっちり体型だったり細マッチョだったりと身体はしっかりと鍛えられています。

陰でジムに通って日焼けマシンやトレーニングを欠かさない努力家の性格が伺えます。

2.サングラスとシルバーやゴールドのアクセサリー

身に付けるものも、サングラスは必須で濃い色のティアドロップ型が主流です。

小さいサングラスや薄い色などソフトなものはオラオラ系男性には好まれません。

アクセサリーは大きめのシルバーネックレスやウォレットチェーン、時にはゴールドのネックレスも選びます。

基本的に黒系にキラキラしたスパンコールといったギラギラした押し出しの強いファッションが好まれます。

3.六本木が好き

オラオラ系男性はもれなく六本木が好きで、クラブ通いをしたり六本木で遊ぶ率が高いです。

もちろん遠くに住んでいたり、年齢が上になって六本木から距離を置いているオラオラ系男性もいますが、心は六本木と共にあります。

六本木通いをきっかけにオラオラ系に目覚める男性も多いです。

4.手ぶらに近い格好を好む

オラオラ系男性は手ぶらに近い格好を好みます。

大きなカバンを持っていたり、リュックサックに沢山荷物を入れているということはまずありません。

車移動を主体にしていることや、ドン臭い感じで荷物を沢山持っているのを男らしく感じないということもあり、ほぼ手ぶらで荷物はお尻のポケットに入れた財布だけです。

カバンがない代わりに財布は重要なファッション要素なので、ひと目でわかるブランドの財布を好み、お尻のポケットから周囲にアピールしやすい長財布が圧倒的主流です。

手ぶらを好む理由は他にもあり、クラブで身軽に遊びやすいこと、彼女の荷物を持ってあげやすいことなど優しい性格からの理由もあります。

5.車はワンボックス

オラオラ系男性はワンボックスカーを好みます。

友達が多く、イベントやバーベキューなどの為に定員が多い車が便利なことと、やはり車が大きいことがオラオラ系男性の求める威圧感や男らしさに繋がるからです。

色は黒で、トヨタのアルファード、ヴェルファイヤ、VOXY、日産エルグランドなどが定番です。

シートも黒の革張りです。

6.彼女に優しい

オラオラ系男性は、男らしさを前面に押し出しているので、彼女には非常に優しいです。

彼女が出来て付き合い始めたら必ず真っ先に仲間に紹介します。

いつでもどこでも一緒に従えて行動するので、オラオラ系男性同士の集まりにはいつもそれぞれの彼女が何人もいて華やかです。

彼女に対して頼もしい彼氏でいることが何よりの悦びなので、先ほど紹介したように手ぶらでデートに行って彼女のカバンをずっと持っていてあげる優しさがあります。

いかがでしたか。

オラオラ系男性と言うと怖い感じの人で怒りっぽいのかなと誤解されがちですが、実際のところは強くて優しいという男らしさをファッション、ライフスタイル全てにおいて表現しているある意味ピュアな男性と言えます。

もしオラオラ系男性と知り合いになったら変に尻込みせず積極的に仲良くなってみればその優しさの魅力の虜になるかもしれません。