ストーカー男の特徴。自己中心的でしつこい!

最終更新日:2017年10月11日

断ってるのにしつこい、関係ない所にいつもいる、こんな男性に出会ったことはないでしょうか。

このような男性はストーカーと呼ばれ、エスカレートしてしまうと大変なことになってしまいます。

こんな男性につかまらないためにも、予めストーカー気質の男性は避けることが必要ですよね。

では、このような男性にはどのような特徴があるのでしょうか。

今回は、ストーカー男性の特徴をご紹介していきます。

1.断ってもしつこい

ストーカー男性の特徴として、断ってもしつこい男性であるといえます。

食事やデートに誘われても断る女性はいると思いますが、大抵の男性であれば縁がなかったと引き下がることが多いでしょう。

しかし、ストーカー男性は断っても断ってもしつこく誘ってくることが多く、理由を尋ねられたり、いつなら行けるのかしつこく聞いてくるのです。

ストーカー男性の特徴としては、断られていてもまだ脈があると勘違いしています。

今回は都合が悪かっただけ、何度か誘っていればいつか一緒に行ってくれるなどなど、自分の都合の良いように解釈していることが多くあります。

そのため、ストーカー男性は断ってもしつこく、自分の思い通りの結果になるまで延々とアプローチをかけてくるのです。

2.連絡を頻繁に取りたがる

ストーカー男性の特徴として、連絡を頻繁に取りたがります。

これは相手のことをいつでも把握していたいからであり、今何してる?、話がしたいなどのように頻繁に連絡を取ってきます。

多い時には1日に何十回も連絡を取ってくることが多く、非常にしつこいといえるでしょう。

また、ストーカー男性は返事の催促が多いことも特徴です。

連絡が来てから少ししか立っていないのに、返事まだ?と催促してくるのです。

また、既読無視などをすれば更に催促はひどく、どうして無視するの?、などの返事を送ってくることでしょう。

このように、ストーカー男性は連絡を頻繁に取りたがり、いつでも相手の事を知っていたいという気持ちを持っているのです。

3.急に攻撃的になる

ストーカー男性の特徴として、急に攻撃的になるといえます。

特に自分の思い通りにならない時に多く、それまで普通にしていた男性が、急に怒り出したり、暴力を振るい出したりします。

例えば、デートを断られたり、連絡しないように言われたりした時などが顕著であり、相手にそのような事を言われた事実を受け止めることができず、攻撃することで自分の要求を通そうとしています。

4.自己中心的である

ストーカー男性の特徴として、自己中心的であるといえます。

自分優先の考えが多く、相手がどのように考えているかを察するつもりがありません。

そのため、迷惑であるようなストーカー行為も平然と行うことができ、自分の目的を達するためには手段を選ばないことが多いのです。

また、自己中心的な面としては、非常に積極的であるといえます。

ストーカー対象に対してのみに非常に執念深く、何があっても目的を達成しようという姿勢を持っているのです。

このような男性は自己中心的であることが多く、自分の気持ちを抑えることができていないのです。

ストーカー男性の特徴としては、非常にしつこい男性だといえます。

断られても何度でも声をかけてきたり、LINEをブロックしても別手段で連絡してきたりと、一度狙った対象に対する執念は非常に強いといえます。

ストーカー男性の見分け方としては、連絡の多さが重要だといえるでしょう。

異様に催促が多かったり、一々全てのものに理由を言わなければ気が済まないような男性は、ストーカー気質の可能性があるので十分に警戒しておくことが大切だといえます。