友達がいない社会人が友達を作る方法

「学生時代にはそこそこ友達がいたのに、社会人になって友達と呼べる人がほとんどいなくなってしまった」という社会人が少なくありません。学生時代とちがい、社会に出ると人間関係に利害がからんでくるので、どうしても友達が減少することになってしまうのです。

ここでは、友達がいないという社会人のために、おすすめの友達作り方法を5種類ご紹介します。


1.同窓会に参加する、同窓会を催す

社会人になってからの友達作りというと、どうしても今の人間関係をベースに考えてしまいがちでしょう。あるいは、まったく新しい人間関係づくり、つまり、未知の人との出会いを求めるのが一般的なはずです。

もちろん、そうした方法も有効ではあります。ここでも、いくつかの方法を後述しますが、その前におすすめしたいのが「過去の人間関係の見直し」です。
新しい人との出会いを求めるだけでなく、知ってる人との再会も考えてみてはいかがでしょうか。具体的には同窓会に参加するのです。

もし、これまで同窓会の通知がきてもそれを避けていたというなら、これからは積極的に参加するようにしましょう。同窓会が行われていない場合は、誰かと相談して、自ら発起人、幹事となって同窓会を開催してみましょう。

「同窓会で久しぶりに再会した、当時はあまり親しくなかったクラスメートと友達になった」というケースがめずらしくありません。意外なクラスメートと、仕事上の連携をとれるということもあります。

昔話に花を咲かせ、現在の状況を話すことで、新たな交友関係が生まれるチャンスが高まることは間違いありません。

2.社会人向けのサークルに入会、参加する

さて、新しい出会いを求める方法をいくつか紹介しましょう。
一番手っ取り早いのが、社会人向けのサークルを利用する方法です。インターネットで検索すると、そういうサイトが出てきます。入会手続きは簡単ですし、イベントに参加しない段階での無料登録システムもあります。

サークル活動にはスポーツイベントや国内外の旅行、バーベキューやアウトドア体験、ドライブやパワースポット巡りなど、さまざまな種類があります。
こうしたサークルを利用する人のほぼ100%が、「新たな人間関係の構築」を求めている、つまり「友達がほしい」と思っていると考えていいでしょう。したがって「出会い」が「友達作り」につながる確率が高いのです。

また、たとえば地域のサークルに参加するという方法もありますが、どうしても年齢が偏ってしまったり、希望する年代の人との出会いがなかなかできないということもありえます。ですから、インターネットのサイトを利用したほうが、成功確率は高いといっていいでしょう。

3.オフ会や朝活を利用する

そのバリエーションと言ってもいいのが、オフ会や朝活を利用する方法です。
オフ会なら、同じ趣味嗜好の人と会うことになりますから、すんなり友達になれる可能性はかなり高いはず。

また、朝活も、特に若い世代の社会人に人気で、タイプもさまざまです。アウトドアタイプの活動もあれば、インドアのものもありますから、似た好みの人と出会えるチャンスが多いのです。
朝活は仕事に生かすこともできますから、一石二鳥の方法と言っていいでしょう。

4.同業種交流会、異業種交流会に参加する

仕事に生かせる方法と言えば、各種交流会を忘れてはいけません。
同業種交流会や異業種交流会がそれにあたります。こうした交流会は、もともと自分の仕事に生かすための人脈づくりや情報収集が目的です。

しかし、同時に新たな友達作りにも活用できるのです。

ただし、ビジネスライクな交流のみを目的として交流会に参加する人も少なくありません。ですから、話をする中で、「プライベートなつきあいを求めているかどうか」を、探る必要はあります。
あるいは、最初はビジネスライクなつきあいから始めて、少しずつ関係の濃度を濃くしていく、というやり方をしてもいいでしょう。
いずれにしても、友達が見つかる可能性はやや低くなる方法ではありますが、仕事に生かすことを主眼とすれば、参加して意味がなかったということにはならないでしょう。

5.各種教室に通う

趣味や教養のスクールに通うという方法もおすすめです。
ポイントは、自分と同世代の人が好む種類のジャンルを選ぶこと。また、大人数で一度に習うタイプの教室であることも大切です。

あくまでも友達作りが主目的なのですから、マンツーマンのスクールでは意味がありません。
この方法の良いところは、友達探しをしながら、勉強できてしまうことです。

資格を取れるものもあるでしょうし、生涯の趣味にできるジャンルのものも少なくないでしょう。

友達を作るための行動を起こすことが大切

このほかにもいろいろな方法がありますが、代表的で、すぐにできるものを紹介しました。
なにより大切なのは、行動を起こすことです。どんなに強く「友達がほしい」と念じても、じっとしていたのでは、人との出会いはありえません。
「今、この瞬間から、友達作り活動のスタートを切る」という意識を持って、とにかく動き出してみましょう。