年下男性が好きな女性の落とし方は甘えん坊!?

最終更新日:2017年9月10日

近年では晩婚化が顕著に見られるようになっていますので、30代40代になってから結婚を意識する女性が増えています。

そしてその様な女性は年下を選ぶ傾向が見られますので、ここ数年で年下が好きだと言う女性の割合は増加しています。

なので年下好きな女性の落とし方を知っておく事は非常にメリットが大きくなると言えます。

1.子供っぽい所を見せる

まず年下男性が好きな女性の特徴になるのが少年っぽさを可愛いと思う事になっていて、例えば感情表現が大げさであったり好奇心が旺盛であったりなどのポイントがそれにあたります。

なので女性がお弁当を手作りしていた場合には美味しそうだと言ったり、食べさせてもらったのであればやや大げさとも取れるようなリアクションをする事が求められます。

また何かを教えてもらった時には素直に感謝する事も重要になりますし、嬉しい事があったらそれを身振り手振りを交えて報告するなども子供っぽさのアピールになります。

ただし、子供っぽさと言うのはあくまでも常識の範囲内での話になります。

したがって本当の子供が見せるような非常識とも思える言動は逆効果になる可能性が高く、場合によっては嫌悪感を持たせてしまう事もあるとされています。

2.甘えさせてもらう

基本的に年下男性が好きな女性は頼られたり甘えられる事を嬉しいと感じる傾向が見られます。

なので、自分が分からない事を聞いたりできない事を手伝ってもらう事は有効な手段だと言えます。

例えば仕事で分からない事があった場合に先輩の女性に教えてもらったり、自分が任された資料作成の手伝いをしてもらったりなどいくつかのケースが考えられます。

したがってこのポイントを活用できる機会は非常に多く、年下男性が好きな女性にアピールできるチャンスはいくつもあります。

しかしあまりにも頼りすぎてしまうと情けない男性だと認識されてしまう事がありますし、女性が忙しくしている時などには逆に煩わしさを感じさせてしまう事があります。

なのでこの方法を使う場合には女性の状況をしっかりと見極め、邪魔にならない時を狙って行うとともに適度な回数にとどめる事が重要になります。

なお時にはあえて頼らずに成功の報告をする事も男性としてのアピールポイントになっています。

3.時にはリードしてみる

これまではどちらかと言えば女性に主導権があるポイントでしたが、時には年下男性がリードする事も大切になります。

この場合は仕事が終わった後に少し高級なバーに誘ったり、夜景の見えるレストランで食事したりなどが挙げられます。

この様な行動は年下男性が好きな女性から見れば微笑ましい背伸びの様に思えますので、子供っぽさを感じさせながら大人の男を演出できる一石二鳥の方法になります。

また、このポイントは女性に自分が女である事を感じさせる事ができます。

なのでより一層男女であるという意識を高めることが可能になり、年下好きな女性を落とすための非常に重要なポイントになっています。

なおこの時には基本的に男性が支払いをするのですがそれを嫌がる女性もいらっしゃいますので、ケースバイケースで対応する必要があるとされています。

4.たまには甘えさせる

一般的に、年下が好きと言っても女性なので男性に甘えたくなる時があります。

なのでその様な場合は女性を甘えさせることも重要になっていて、肉体的に疲れているのであれば仕事を変わってあげたり精神的な疲労が感じられる場合には何かリラックスできる様な場所に連れていくなどの気遣いが必要になります。

また女性に肩を貸したり膝枕してあげることも有効な手段になっていて、あまり見られない行動だからこそ強く印象に残るようになります。

なので、たまには女性を甘えさせる事は頼りがいを感じさせるための大きなポイントになると言えます。

基本的に年下男性が好きな女性に対してはストレートに接する事が重要になります。

ただ、喜怒哀楽をハッキリ見せる事は可愛らしさに繋がりますので大切になりますが、それを女性が負担に感じる事は避けるべきだと言えます。

したがって年下が好きな女性を落とす場合には、何よりも女性がどの様な状態であるかをしっかり見ておく事が最も重要になるとされています。