年上男性が好きな女性の落とし方は大人の余裕を見せること

最終更新日:2017年9月10日

気になっている女性がいて、できればつきあいたいと思った時、

「どうしたらうまく落とせるか」と考えるのは、男性として自然なことでしょう。

ここでは、ターゲットの女性が年上の男性好きということがわかっている場合の、女性の落とし方を紹介することにしましょう。

1.聞き上手になることを心がける

年上好きの女性を落としたいという意識を持つと、つい、会話で自己アピールをしようとしがちでしょう。

自分の得意分野の話をしたり、経歴やスキルなどの自慢話をしたり、あるいは、うんちく話をするということがよくあります。

それによって、自分の魅力をアピールしようとするわけです。

これはオススメできません。

年下の男の子がそのように強く自己アピールすれば、「かわいい」と感じる女性は少なくないでしょう。

しかし、年上の男性がそのように強く自己アピールすると、女性はかえって引いてしまうものです。

そんなことにならないためには、年上男性好きな女性と会話をする時は、聞き上手になることを心がけるといいでしょう。

じょうずに合いの手を入れたり、適切な質問をすることによって、彼女の話を引き出すのです。

「彼女に気持ちよく話をしてもらう」という意識を持つのがポイント。

女性はおしゃべり好きなものですから、気持ちよく話をさせてくれる男性に惹かれるに違いありません。

2.ガツガツしたところを見せない

年上の男性が好きというタイプの女性が男性に求めることの一つが、「落ち着き」です。

態度やものごし、話し方や表情が落ち着いている男性に惹かれるのが、年上好きな女性の特徴と言っていいでしょう。

ですから、「早く落としたい」と焦るのは禁物。

そういう気持ちを持っていると、どうしてもぎらぎらした感じ、ガツガツした雰囲気が相手に伝わって、敬遠されてしまいかねません。

焦る気持ち、はやる気持ちは押さえて、落ち着いたふるまいを心がけるようにしましょう。

あわてる必要はありません。

ゆったり構え、時間をかけてアプローチするのが、年上好きな女性を落とすためのポイントです。

3.押しつけがましくないアドバイスをする

話をする中で、彼女にアドバイスをするというのも、年上好きの女性を落とすためのアプローチの一つと考えていいでしょう。

年上男性が好きな女性は、男性に頼りたいという気持ちを強くもっています。

ですから、もし、会話の中で彼女が迷っていることや悩んでいることを口にしたなら、それに対してアドバイスをしてあげましょう。

その際のポイントは、押しつけがましい言い方をしないこと。

上から目線で「こうしなさい」というのではなく、「自分はこういうふうに思うよ」というように、ソフトに伝えるのがポイントです。

4.雰囲気のある大人の店で飲食をする

彼女を飲食に誘う時は、雰囲気のある大人の店を選ぶようにしましょう。

いわゆる「大人の隠れ家」的な店や、ちょっとムードのあるクラシカルなバー、地酒や郷土料理のおいしい落ち着いた雰囲気の居酒屋など、「さすが大人」と彼女に思われるような店に連れて行くのです。

もちろん、事前の調査が必要。

ネットなどで情報収集するだけでなく、実際に行ってみるといいでしょう。

「へー、こんなすてきなお店を知ってるんだ」と彼女が思ってくれれば、落とせる確率はまちがいなくアップします。

5.エスコートしながらさりげなくスキンシップ

そういうお店で飲食を楽しんだ後、店を出るときなどに彼女をエスコートするのも、年上男性の魅力をアピールするための効果的なテクニックです。

その際、さりげなく手を引くなどしてスキンシップを図るといいでしょう。

道を歩きながら、段差のあるところなどでも、彼女の手を軽く握って、「気を付けて」などと声をかけるのです。

年上男性が好きな彼女は、そうしたさりげないスキンシップに、大人の男の魅力を感じるに違いありません。

年上男性が好きな女性をターゲットにする場合、どうすればうまく落とせるか、押さえておきたい5つのポイントを見てきました。

ぜひ、参考になさってください。