雨の日デートの過ごし方は映画やドライブが最適!

最終更新日:2017年9月13日

せっかく彼女や好きな女性とデートをするときに雨が降ってしまったらがっかりしますよね。

でも天候に文句を言っても仕方ありません。

雨の日でもストレス無くデートを成功させられれば二人の距離もぐっと縮まります。

ここでは雨の日デートのスマートな過ごし方をご紹介します。

1.映画館でデートする

雨の日デートのスマートな過ごし方といえば定番はやっぱり映画館です。

日ごろから自分と彼女の共通の好みを知っていれば急に雨になったとしても、「ちょうどいい、今日はあの映画を一緒に観よう」とネガティブにならずに雨を忘れて映画デートを楽しめます。

映画館デートのいいところは始まってしまえば2時間から3時間屋内で過ごせて、終わった後も併設のレストランで食事をしながら語り合えば天候関係無しに楽しめることです。

2.屋内ショッピングモールでデートする

雨の日デートの定番は近頃増えてきた大型の屋内ショッピングモールです。

洋服から雑貨、レストランまで何でもそろっていてもちろん傘をさす必要もないので雨を忘れて楽しむことが出来ます。

気をつけたいのは雨だから仕方なくというスタンスではなく、「ちょうど雨だしセールもやってるからあれやこれを一緒に買おう」と積極的に楽しむスタンスを持つことです。

3.駅の近くでデートする

雨の日デートは完全な屋内でなくても、駅からそんなに離れていない場所ならそれほど雨で大変な思いをせずに楽しめます。

目的地に目星を漬けておいてあまり外での移動距離が無いように駅前のレストランやショッピングビルなど中心にデートをすれば問題ありません。

避けたいのは、目的地は屋内だったとしても駅で待ち合わせしてから足場の悪い雨の中を長く歩かないと到着できない場所でのデートを計画することです。

待ち合わせからデートが始まったそばから雨のせいでお互いの気分が初めからダウンしてしまいます。

4.家でデートする

ある程度親しくなっている間柄なら雨の日デートは家でもいいでしょう。

お互いの手料理を楽しんだり、テレビ番組を見たりする時間はまるで結婚生活のようで無理して雨の日に外に出かけるより新鮮だったりします。

ただ、駅まで迎えに行く、駅まで送るなどお互いの気遣いは忘れないようにしないと呼ぶ側だけ楽をしている印象を持たれてしまいます。

5.事前の下調べ、予約をする

雨の日デートでは、事前の下調べを晴れた日より入念にしましょう。

晴れた日ならスマホで地図を見ながらウロウロしたり、歩きながら店を探したりするのも楽しみですが、雨の日はそれをするだけでも一苦労で不機嫌の種です。

例えば地下鉄の出口を調べておくとか、雨でレストランが混むことを見越して予約するなどがスマートです。

6.雨具、ウェットティッシュ、ハンカチの備えを万全に

男性と比べて女性は雨の日の苦労がはるかに多いです。

雨の程度に合わせて靴や服装を決めなければいけないし、晴れた日ほど活動的にはなれません。

その点で男性が気楽な分、大き目の傘を用意して入れてあげる、彼女が雨で汚れたら拭ける様にウェットティッシュやハンカチを用意してあげると、女性思いのスマートな男性だと思ってもらえます。

7.ドライブデートする

車を持っている男性なら、雨の日にドライブデートを提案すると非常に効果的です。

駅や彼女の家に迎えに行って傘をささずに移動できるというのは女性にとって感動的です。

雨の日に辛い思いをして出かける苦労を意図も簡単に解決してくれる車というアイテムは、彼女が運転しない人ならますますスマートな男性と印象付けるチャンスです。

いかがでしたか。

雨の日のデートは男性以上に女性にとって服装や持ち物などストレスが多い物です。

そこで、男性側がネガティブにならずに雨の日デートを楽しむ提案や行動をすれば雨は味方にすることができます。

是非実践してみましょう。