キスが上手な男性の特徴。ムード作りと女性への気遣いが上手!

最終更新日:2017年9月28日

世の中の男性にはモテるモテないに関わらずキスが上手な男性と下手な男性がいます。

恋愛にはキス以外の要素がたくさんありますが、キスが上手な男性はキスのテクニックだけで女性の好感度を上げることができるのも事実です。

ここではキスが上手な男性の特徴をご紹介します。

1.キスのタイミングを逃さない

まずキスが上手な男性はキスをするタイミングを逃しません。

付き合う直前のいい感じの女性とデートしていて今日は絶対キスをするぞという日があるかと思います。

他の男性なら、なかなかいい出せなくて、今日はチャンスが無くて、と結局次のデートまでおあずけになってしまうケースが多々ありますが、キスが上手な男性はその日のデートの中で一瞬だけあるキスのタイミングを逃しません。

店から移動中の人目につかない路地で、別れ際の駅で、女性が「もしかしたらキスされるかも?」と感じる瞬間を敏感に感じ取ってキスをします。

キスが上手な男性は、キスをするタイミングというのはそうそういつでもめぐってくるものではないことを知っているので、タイミングを逃さないのです。

2.キスのムード作りが上手

キスが上手な男性は、チャンスやタイミングを逃さないだけでなく、キスをする方向に雰囲気を持っていってムード作りをするのが上手です。

最初は世間話で盛り上がった会話を徐々に本音に迫った会話へ誘導した上で、個室の店に移動する、夜景のキレイな場所でわざと会話を途切れさせる、人通りの少ない帰り道をわざと選ぶなど自然な流れでキスをするように計画的に行動して、自分からキスのムード作りをするのが上手です。

結果的に女性側も、なんかいいムードかもという予感を事前に感じることが出来自然にキスに応じることができます。

3.キスの動作がすばやい

キスが上手な男性は、唇を奪うという言葉がある通り、キスの動作がすばやいです。

単純に慣れやテクニックということだけでなく、キスをすると決めたら思い切りが良く迷いが無いのが特徴です。

女性側がキスを受け入れる確信を持っているのが前提ですが、それでも変に迷いやためらいが女性に伝わってしまうと女性に不安を与えてしまいます。

見詰め合ったまま、キスするの?しないの?という微妙な気まずい空気が流れてしまうと女性も恋愛の本気度を疑ってしまうかもしれません。

その点ですばやいキスが好印象なことをわきまえているのがキスが上手な男性です。

4.またキスしたいと思わせる加減が上手

キスが上手な男性は、キスを一回してそれっきりにならない加減が上手です。

キスの時間ひとつ取っても、女性のことが大好きなあまりついつい10秒も20秒もキスしてしまって、女性に気まずいからそろそろ終わらないかなと一瞬でも感じさせてしまうとマイナスです。

最初のキスは一瞬だけ、次は数秒だけというように、女性があれ?もう終わっちゃった、もう一度したいと感じるくらいの加減をきちんとしています。

そのうち女性側からキスを求めてくれるようになればますますいいですし、女性からキスをおねだりされても「また、次ね」とあえて焦らすこともその先の恋愛の展開を予感させて却って効果的なことがあります。

5.女性への気遣いが感じられるキス

キスが上手な男性は、唇を奪って目標達成という自分本位の考えに陥らないことを常に意識しています。

男女が両思いになっていればキスをするのはお互い嬉しいことですが、女性が乗り気じゃないタイミングでキスをすれば無理やりキスをされたという気分になり絶対によくないですし、キスをした後気恥ずかしい雰囲気になったときにサッと話題を切り替えたりと女性への気遣いが見られるとキスはますます印象的になります。

キスが上手な男性はそんな気遣いも必ず上手です。

いかがでしたか。

キスが上手な男性は、キスそのもののテクニックというよりはタイミングを逃さない、女性の気持ちを敏感に感じ取るなどキスの前後のテクニックに長けていることがわかります。

経験によって得られる物もありますが、キスが苦手な男性はキスが上手な男性になるために是非上記の特徴を参考にしてみましょう。