料理男子が女性にモテる理由。胃袋を掴んで心も掴む!?

最終更新日:2017年9月28日

料理男子という言葉が一般的になってきました。

みなさんの周囲にも料理が得意な料理男子がいるのではないでしょうか。

そして料理男子は他の趣味を持つ男性よりもモテるのは間違いありません。

モテるのは当然ですがそれは一体なぜなのでしょうか?ここでは料理男子が女性にモテる理由を紹介します。

1.料理上手という意外性がある

料理男子が女性にモテる理由の第一は、意外性ではないでしょうか?一昔前までは料理は女性がするのが当たり前と言う風潮があり、今では無くなったとはいえその名残で今でも多少は、男性なのに料理ができてすごいと意外性を持って受け止められます。

それに加えて、料理は自宅で行うプライベートなものなので普段は他の人からは見られません。

職場でバリバリ仕事をしている姿しか知らない男性が、実は料理が得意だったと判明すれば自然と意外性の効果が生まれて魅力が5割増しになります。

2.料理が親密化する為のツールになる

料理男子は料理をきっかけに女性とお近づきになる機会を作ることができます。

料理男子が作った料理をおすそ分けして仲良くなる、料理をご馳走するために自分の家に女性を呼ぶなど、あざとくない手段で簡単に女性と仲良くなれます。

女性は食べるのが大好きですから嫌がるはずがありません。

例えばホームパーティーで、料理が出来ない男性はリビングで所在無さげにテレビを見て待つしかありませんが、料理男子は女性と一緒にキッチンに並ぶことができます。

自然に親近感が生まれるのは言うまでもありません。

3.将来結婚した同棲する時に安心

女性から見て、将来の彼氏、結婚相手候補として見た時にも料理男子は一歩有利です。

付き合う前の段階でも女性は、この人ともし一緒に住んだらどんな生活になるだろうと妄想するものです。

その時に、率先してキッチンに立って美味しい料理を振舞ってくれる料理男子の姿は女性を引きつけるのに充分なアピールポイントになります。

これが逆に料理ができないことを公言している男性の場合だと、一緒に住んだら毎日私が料理を作らなければいけないから面倒だなというマイナスイメージに繋がりかねません。

4.料理ができる人は人付き合いも上手

料理男子という結果だけではなく、料理という行為そのものにもモテる能力の秘密が隠されています。

料理はやろうという気があれば簡単な物ですが、食材の買い物、調味料、調理時間の段取り、相手の好み、予算など複合的な要素をバランスよく進める作業です。

それが上手ということは仕事や人間関係、恋愛の場面でもものごとを上手に進められる訓練が出来ていることになります。

料理は相手に振舞う以上、どうやったら相手が美味しいと感じるか、喜んでくれるかという気遣いが大切です。

料理をするということは、相手の顔を思い浮かべながらすることですので、料理男子は気遣いに溢れた男性なのでモテるのも当然です。

5.胃袋を掴めば心も掴める

女性側の受け止め方の面でも料理男子はモテる要素があります。

ご存知の通り食欲は人間の三大欲求のひとつで、どんな女性でも食べることに必ず興味があります。

空腹に耐えかねていれば機嫌も悪くなって不安になるし、お腹一杯になれば幸福感を得てリラックスできます。

甘い物を食べれば自然に笑顔になります。

つまり、料理男子が美味しい料理で女性の胃袋を掴めば、女性の本能を直接満たすことが出来、女性が頭で考える前に感覚で、この人は素敵な男性だと好印象を与えることが出来るのです。

いかがでしたか。

料理男子が女性にモテる理由はシンプルで、女性は誰でも食べることが好きだからです。

食べることつまり料理が出来るというだけで男性としての魅力が一段階アップするだけでなく、その料理を通じてさらに親密化が図れるので料理男子は総じて女性にモテるのです。

男性のみなさんは、是非料理男子として女性にモテるために日ごろから料理に親しんでおきましょう。