男性からの脈ありLINEの特徴6個

最終更新日:2018年1月30日

男性からくるLINEが脈ありかどうかを知るには様々なポイントがあります。

奥手な男性はなかなかはっきりとは言ってくれませんが、特徴を知っておくと気持ちを理解できるチャンスもあります。

これを機に覚えておいてください。

1.あいまいな約束に対し確認や催促のLINEが来る

男性と「今度また遊びに行こうね」などと約束をしている場合、脈ありなら「いつにする?」とか「○日にしない?」と早めにLINEが送られてきます。

こちらが忘れてしまわないようにと必死ですし、自分のためにスケジュールの空きを優先させてほしいので急いでいるのでしょう。

しかし、脈なしなら口約束のままなあなあで終わらせたいので自分からそんなLINEは送ったりしません。

2.こちらの好みに合わせたようなスタンプやさりげないハートマーク付き

男性がスタンプを送って来た時、明らかに相手の好みのものではなくこちらが好きな芸能人や好きなアニメのものだったりすると脈ありだと言えます。

こちらを喜ばせようとしているからこそ選んで送ってきてくれているのでしっかり反応してあげてください。

文中にさりげなくハートマークが入っているのもこっそり気持ちを打ち明けようとしているのかもしれません。

音符マークなら嬉しい感情も感じられます。

3.「今大丈夫?」とか「返信は遅くなってもいいよ」と気遣ってくれる

脈ありなら気遣いが感じられるLINEなはずなので「今大丈夫?」とか「返信は遅くなってもいいよ」と添えられていると期待できると思ってみてください。

ただの友達ならよほど真面目な男性ではないならそこまで面倒なことはしません。

優しくしすぎて気があると思われるのも厄介なので、あえて気が利かないフリをしてくる場合もあるくらいです。

男性が気遣いを見せる時は相手に好印象を持ってもらいたいという証です。

4.聞く前からプライベートな話を聞かせてくれる

こちらから聞く前から自分のプライベートな話を聞かせてくれる場合は脈アリのサインです。

例えば、最近あった嬉しい出来事や悲しい出来事を話してくれたり、思い出深かった場所の写真を送ってくれたりするような場合はこちらに対して感情や思い出を共有して欲しいという思いが感じられます。

自分だったらどうでもいい相手にそんなことはしようと思わないはずです。

脈ありだからこそ自分を知ってもらいたいのですし、相手のリアクションも見てみたくなります。

5.元気がない時に優しいLINEを送ってくれる

元気がない時に優しいLINEを送ってくれる男性は脈ありだと受け止めることができます。

「風邪ひいたの?」とか「忙しいのは落ち着いた?」というように体調やストレスなどを気にかけて心配してくれている証拠であり、それだけではなく相手の様子からいつ誘ってもいいか判断しようとしていることもあります。

好きな女性には優しい男性だと思われたいですし、話題がなくても定期的にLINEをして繋がっていたいと考えます。

6.誕生日やクリスマスなどに真っ先にLINEが来る

誕生日になった瞬間におめでとうのLINEが送られてきたり、クリスマスに真っ先にLINEがきたりするような場合は脈あり男性でしょう。

どの男性よりも自分が一番に祝いたいという強い思いを感じます。

また、そうすることで恋人気分になれるので、好きな相手にこれをきかっけに意識して欲しいと考えての行動かもしれません。

記念日に素早い行動ができるのはそれだけ常に意識しているということです。

男性からの脈ありLINEには喜びいっぱいの雰囲気で返してあげてください。

その後のLINEがすぐに送られてきたりテンションが高いようであれば相手の嬉しい気持ちが溢れている証拠です。

それによって相手の気持ちをしっかりと確信できることでしょう。