自己投資を惜しまない人の特徴5個!知識豊富でフットワークが軽い!

最終更新日:2018年2月7日

自分磨きをしている人や、自分に対して投資をしている人っていますよね。

そのなかには、お金や時間を惜しみなく使いう人もいます。

そのような自己投資を惜しまない人は、どのような特徴を持っているのでしょうか。

これから自己投資を惜しまない人の5つの特徴を紹介します。

1.知識量が豊富

自己投資を惜しまない人は、知的好奇心がとても旺盛で、常に新しい情報や流行について貪欲に取り入れようとしています。

そのため、専門外の分野についても詳しい人が多いです。

新聞やネットなど、あらゆる媒体から情報を得ようとしますし、関連あることに対してアンテナを張り続けています。

特に、何かに熱中しているときは、資格を取得したり、その分野の業界で働いたりする人もいます。

人と会話をするときも同じで、相手からいろいろな情報を引き出すことが得意です。

同時に、自分からも情報をどんどん出していきます。

そのため、自己投資を惜しまない人と話をした時、知識量の多さに驚く人が多いです。

2.フットワークが軽い

フットワークが軽いのも、自己投資を惜しまない人の大きな特徴です。

何かにチャレンジしようとしたときに、すぐに手を出すことができます。

また、成功か失敗かに捉われることもありません。

もちろん、成功するために取り組みますが、失敗しても、経験を得られたことに対してとても前向きに考えるのです。

また、自己投資をを惜しまない人は、誘いがあったり、少しでも興味をもつとすぐに参加し、体験を通して得た知識や経験をどんどん自分のものにします。

フットワークの軽さゆえの「ノリ」の良さによって、自分を高めていくことができます。

3.お金がすべてではないと考えている

自己投資を惜しまない人は、お金がすべてではないと考えていますもちろん、お金は生きていくために大切だと思っており、極力無駄な浪費などはしないように気を配っています。

お金を使うときも、これは自分にとって本当に必要なのかしっかり考えて使います。

しかし、必要だと考えた場合は、たとえ金銭的に損をしたとしてもどんどんお金をかけていきます。

自己投資を惜しまない人は、お金よりも、これまで培ってきた自分の能力や健康、社会的ステータスなどの価値のほうが重要だと考えているためです。

そのため、自分を向上させるためであれば、お金は必要経費だと考えているのです。

4.明確なゴールを持っている

明確なゴールを持っていることは、自己投資を惜しまない人の特徴の一つです。

自己投資を惜しまない人は、何かを始めるとき、具体的なゴールを決めて取り組みます。

具体性のあるゴールを決めていれば、やるべきこともはっきりしますし、全力で取り組みやすいためです。

例えば「英語が話せる」といった漠然とした目標ではなく「英検で1級を取得する」や「TOEICで800点をとる」「アメリカ留学して友達を100人作る」など、具体的な目標を立てます。

具体的な目標であるほど、次に何をすべきかが明確になり、考える間のなく行動に移すことができます。

自己投資を惜しまない人は、その点について理解しているため、明確なゴールを持つようにしています。

5.人とのつながりを大切にする

自己投資を惜しまない人は、人とのつながりをとても大切にします。

また、自分だけに投資をするのではなく、周囲に対しての投資もします。

投資と言っても、お金だけではなく、持っている知識や経験、人脈など、必要だと感じたことは惜しみなく提供します。

なぜなら、周囲も同じように向上していくことで得られるものは、お金とは比べられないくらいに価値があることを理解しているためです。

この世には、信用信頼や愛、経験や世に出ていないその人だけが知っている情報など、お金で買えないものがたくさんあります。

自己投資を惜しまない人は、これらの情報が人のつながりから得られることを熟知しています。

これまで、自己投資を惜しまない人の特徴を5つ紹介しました。

自己投資を惜しまない人は、単純に自分だけを高めていくのではなく、周囲の人も一緒に向上させていこうとする意識を持っています。

もし、自分を成長させたいと思っている人は、身の回りに自己投資を惜しまない人がいないか探してみましょう。

その人の知識や考え方、目標達成への手法など、プラスになる情報をたくさん持っているはずです。