婚活男子の特徴5個!コンプレックスがありコミュニケーションが苦手!

最終更新日:2018年2月4日

50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を「生涯未婚率」と呼びますが、およそ23%、男性の4人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚というデータがあります。

そんな状況を回避するべく婚活に励む、婚活男子の特徴をまとめてみました。

1.容姿にコンプレックスがある

人が見た目が9割と言われる程、容姿の良さはパートナーを選ぶのにとても重要視されます。

美男美女は、普通の人の何倍も恋愛に恵まれやすいのは言うまでもありません。

また、美男美女は、収入面でも普通の人よりも17%高いというデータまで存在します。

恋愛もお金にも不自由のない人は、パートナー選びに苦労しないので、自分のタイミングで結婚する事が出来るでしょう。

容姿にコンプレックスがある人は、恋愛の機会が少なく、自分に自信がないので、恋愛に積極的になれずに、婚期を逃してしまいます。

周りの結婚ラッシュに焦りを感じて、意を決して婚活中。

という人も少なくありません。

2.コミニュケーションが苦手

容姿がズバ抜けて良いわけではなくても、話し上手でコミュニケーション能力が高い人は、友人の紹介などで、良い結婚相手に巡り会える確率が高まります。

コミュニケーションが苦手な人は、人との距離をなかなか縮められないので、必然的に恋愛経験も少ないというわけです。

お付き合いをしても、長続きしないまま、終わってしまう事が多く、なかなか結婚には至りません。

コミュニケーション能力を養わない限りは、婚活でも成果は表れにくいでしょう。

3.結婚に対する理想が高い

異性に対する理想が高い人は、結婚相手に求める理想もかなり高い為、お眼鏡にかなう相手がなかなか現れません。

プライドが高いので、理想的ではない相手と妥協してまで結婚したいとは思わないので、日常生活の中での出会いを求めるよりも、公立的に未来の結婚相手を見つける為に、婚活に励むのでしょう。

確かに、お互いが結婚相手を探している状況であれば、理想の相手と結婚まで結び付く確率もグンと上がります。

4.仕事が忙しい

仕事が忙しく、恋愛する暇が無かったという男性も沢山います。

特に高収入を得ている人は、それだけの仕事量をこなしているという事なので、女性とフラフラ遊んでいるヒマがなかったのでしょう。

ある程度仕事が落ち着いて、ふと自分の年齢を考えた時に、周り独身がいないという状況に少し焦りを感じるでしょう。

生活にも困らない財力もあり、仕事が忙しいせいで婚期を逃してしまった男性は、有料のコミニティーなどを利用して、婚活をしている人も沢山います。

5.出会いに恵まれない仕事環境

街コンや結婚相談所に足をはこぶ男性は、圧倒的に男だらけの職場で働いている人が多いのが特徴的です。

大人になると、どうしても学生の頃のように新しい友達を増やす事が難しくなってしまいます。

女性との出会いは職場に求めるか、或いは友人の紹介を期待するか、数少ない偶然に賭けるかになってしまうのですが、職場に女性がいない場合は、恋愛出来る可能性がかなり少なくなってしまいます。

そんな環境に身を置いていても、ただ年を取ってしまうので、婚活に参加するのでしょう。

結婚して新しい家庭を作る事は、簡単そうで簡単ではない世の中になってしまった今、理想の結婚をする為に、自分から能動的に婚活する人が増えてきました。

婚活する男性には、モテない男性や、冴えない男性もいますが、中には高学歴、高収入で出会いが無かったたけの素敵な男性も紛れています。

婚活で、見事に結婚までたどり着いた男性は、何故今まで自分が結婚できなかったのか、客観的に自分を見て、理解出来ている人です。