婚活女子の特徴3個!出会いを意識した生活を送っている!

最終更新日:2018年2月3日

婚活女子は、結婚を意識していない女性とは違った雰囲気があり、行動も変わってきます。

行動や雰囲気に特徴が多く、人によっては分かりやすい場合もあります。

そこで、婚活女子の特徴について紹介します。

1.複数の婚活サイトに登録している

婚活女子に限らず、最近は婚活サイトを利用しついる人は増えていますが、女性の場合特に複数の婚活サイトを利用する傾向があります。

婚活サイトには色々なタイプがあり、婚活パーティーを併用している所や、お見合い的な形を重視している所、条件を設定している所など様々です。

婚活女子は収入や学歴、外見など最初は高い部分から望む傾向があるので、幅広い情報収集を行いがちです。

複数の婚活サイトに登録すれば、情報収集力がアップして理想の男性に出会える可能性が高くなったり、婚活パーティーは女性半額や無料など男性より有利な点があるので効率的な婚活ができます。

婚活男子でも複数の婚活サイトに登録している人は多いですが、費用面がネックになってそれほど活用しきれないという点があります。

2.合コンに参加する頻度が多い

婚活女子は合コンに参加する頻度が多く、出会いの場を無駄にしない行動をとります。

単なる出会いを求める女子は、イケメンかどうかという点を重視するので、合コン中の会話は恋愛的な話がメインになります。

婚活女子は結婚相手を探しているので、仕事や考え方、出身、家庭環境など可能な限り聞き出そうとします。

その為、合コン中は自分をアピールするよりも、男性の情報収集が中心で恋愛目的の女子とは違った動きに見えます。

婚活女子は、合コンがあると聞いたらなるべく参加するようにしているので、合コンに参加する頻度はかなり高く、中々良い男性が見つからなくても諦めずに合コンに参加します。

また、参加する合コンは何でも良いわけではなく、会社単位や素性が分かる相手と合コンをするという特徴があります。

婚活女子は、婚活サイトのパーティーにも参加するケースが多く、合コンとは違った利用をしています。

例えば、婚活サイトのパーティーは、職業を限定したタイプや高収入限定など、理想の高い相手探しに利用しがちです。

3.習い事をしている

婚活女子の特徴に、何かしらの習い事をしているという点があります。

習い事で通いがちなのは、料理教室やお菓子教室、手芸教室などで、結婚後を意識した習い事が主流です。

習い事をすると、結婚後困らないで済むというメリットがありますが、婚活女子が習い事をする目的はそれだけではありません。

習い事をしているという点を婚活パーティ時にアピールしたり、周囲の人にも伝えるなど良い奥さんを目指しているという考え方を伝える手段にもしがちです。

ただ、色々な目的から料理教室に通ったとしても、料理を勉強して上達するので、婚活中に習い事をした女子は良い奥さんになる傾向があります。

婚活女子の年代によって習い事の種類は変わり、年齢が高くなるほど資格を学ぶようなスクールを選びます。

例えば、ワインスクールに通って勉強をするなど、大人の女性を目指す行動をしがちで、スクールでの出会いも通う目的になっています。

昔から婚活女子の定番は料理教室ですが、最近は色々な習い事があって趣味としても通える習い事があります。

趣味を持つために習い事を始めると、習い事の場で出会いも考えられるため、婚活女子は習い事をするという特徴は現代でも残っています。

婚活女子は、結婚相手を探すという目的に合わせた行動が多く、出会いを意識した生活を送りがちです。

見た目的には、女性らしさや家庭的な部分を出しているという特徴があり、婚活女子を見ると魅力を感じやすいという傾向があります。

また、婚活をしている時は知らない間に、魅力的な自分になっているケースも多いので、婚活をすると女性はキレイになるという特徴があります。