女性がキスしたいと感じる瞬間は素敵な雰囲気と心が寂しい時!

最終更新日:2017年9月9日

女性は男性と一緒にいる時、どんな瞬間にキスをしたくなるのでしょうか。

女性がキスしたいと感じている瞬間を見逃さず、キスしてあげられるのがデキ男です。

今回は女性がキスをしたいと感じる瞬間についてご紹介します。

1.大好きな相手と2人きり

自分がずっと好きだった相手と2人きりになってしまったら、その人の事を自分のものにしたいという気持ちが高まって、思わずキスしたくなってしまうのは女性だけに限った事ではないでしょう。

告白しているしていないに関わらず、自分が思いを寄せている相手と2人きりになるタイミングというのはそんなに多くあるわけではありませんから、つい気が緩んでしまって、相手の気持ちを考えるよりも先に、自分の気持ちに正直になってしまうという訳です。

女性からキスして欲しい、と頼まれたら嫌だと断る男性は少ないでしょうからそういったタイミングをきっかけとしてお付き合いに発展できる可能性は高いでしょう。

また、男性の方にもしも彼女がいたとしても2人きりになったタイミングでのキスの後の告白は相手にとってもサプライズ的な効果が高まりますから、その後のアプローチの仕方によっては良い結果が望めると言えます。

2.その場の雰囲気に流されて

お酒を飲んでみんなと楽しく過ごしている時に、ふと目の前に格好良い自分好みの男性がいたとしたらついつい女性はその場の雰囲気に流されて、キスしたいと感じてしまう事でしょう。

実際にキスしたい、と思うまもなく実行に移してしまうことの方が多いかも知れませんね。

また、友達以上恋人未満のような関係の男性と一緒に過ごしている時に、感じの良い音楽がバックで流れていたり、周りがみんなカップルだらけだったりした場合、なんとなく周りの状況に流されて自分たちもその気になってキスしたくなるという事もあるでしょう。

自分が程ほどに好意を持っている男性と一緒にいると、なんとなく試しにキスしてみようかな、といった気持ちが生まれる事も女性にはよくある事です。

キスをきっかけに恋愛に発展するかどうかを試す為にキスをする、と言うつわもの女性もいますから、女性の心理って不思議なものですよね。

3.寂しくて誰かに頼りたい時

仕事で大きなミスをおかしてしまったり仲の良かった友達に裏切られて深く心が傷ついている時など、いつ戻りの平常心でない状態で誰かそばにいる男性が優しく接してくれたら、女性はつい心を許してキスしたくなってしまいます。

誰かに頼りたくてどうしようもない状況で、助けてくれる人が目の前に現われてしまったら、キスしたい欲求を抑える事はなかなか難しいと言えるでしょう。

また、付き合っている男性や旦那さんに浮気をされてしまったりして、自分に自信がなくなってしまっている時などにも「もうどうにでもなれば良いや」と言う気持ちから誰でも良いからキスしたい、恋愛したいといた気持ちになってしまうこともあるでしょう。

パートナーの裏切りに対する仕返しの意味を込めて、自分も同じような事をして仕返ししたい、見返してやりたいという気持ちから、少々暴走してしまっている状態だという事が出来るでしょう。

雰囲気と心の弱さ

女性はキスをするのにもムードを大切にしますから、例え友達だと思っている相手とでもその場の雰囲気が高まればついついキスしたくなってしまう生き物です。

その瞬間は、例えば自分に彼氏がいたとしても、自分が浮気をしてしまったというような罪悪感を感じる事はありません。

むしろ、キスをしたくなるような状況だったからしょうがなかったのだと自分を正当化してしまうでしょう。

心が弱っている時に男性に優しくされてしまうとついつい頼ってしまいたくなり、好きでもない人とキスしてしまう事もあるでしょう。

基本的に女性は、優しく扱われるのが好きですからとことん優しく接してあげていれば、その気持ちに対して愛おしさを感じてしまい「キスしたい」といった気持ちを起こさせるのだと言えるでしょう。