仕事に自信がない時に自信をつける方法。周囲の評価を上げよう

自信を持って仕事が出来ないときはどんなことをしたとしてもうまくいかないという悪循環が生まれてしまいます。

自信をつけるだけで仕事の結果もついてくることもありますから、常に自信を持って仕事をすることも大切です。

そこでどうすれば自信を持って仕事をすることが出来るのかいくつかその方法をご紹介していきます。


1.新しいことにチャレンジする

仕事に自信をつけるためには成功例を見出すことです。

仕事でどんどん積極的に新しいことチャレンジしてみると、思いもしない結果がついてくる場合があります。

人は自分自身の自己分析が苦手な生き物でもありますから自分でも気づいていない得意な分野があるかもしれません。

ですから自信をつけるという意味でも新しいことにチャレンジすることが重要になります。

苦手だと思っていた分野も実は能力を発揮できる分野かもしれませんし、やってみないとわかりません。

今行っている仕事に自信が持てないときは違ったフィールドで自信を持てるようにするということも大切です。

自信が持てないということは不安な精神状態を現します。

新しいことにチャレンジすればチャレンジをしたという勇気がプラスに働き自信もつきやすいでしょう。

2.期待以上の付加価値

仕事を与えられたらそのまま与えられたことだけをするのではなくプラスで付加価値をつけましょう。

与えられた仕事に少しだけプラスして仕上げることが出来ればきっと褒められることでしょう。

人は褒められることに自信がついていきますから、少しだけで良いので与えられた仕事をよりプラスにして行うように心がけましょう。

言われたことだけするということは誰にでもできますし、それでけ行っていても評価にもつながりませんから新しい発想を見出すという点でも言われたことにプラスαして結果を残すようにすることをお勧めします。

あなたに仕事を任せたら期待以上の出来になると思ってくれて仕事も増えるかもしれませんし、出世にもつながるかもしれません。

どんどん提案などをして今あるものよりより良いものを作れるように努力しましょう。

そうすることによって自分に自信をつけることができるのです。

3.仕事のスピードを上げる

自信を持てる要素が自分の中でひとつもない場合はとりあえず仕事のスピードを上げることを目標にしましょう。

いままで1時間かけて行っていた作業を明日は50分で仕上げる、そして明後日は40分で仕上げるというように仕事のスピードを上げれるように努力していくのです。

仕事のスピードが上がれば単純に仕事が早い人間だと評価されてより仕事を任されるのです。

任されるということは自分の自信にもつながりますから、これと言って取り柄がないという方はいま出来る仕事のスピードを徐々に上げて行けるように頑張ってみましょう。

まずは量をこなすことが出来ればそのうち今の仕事以上のことを任せられてよりやりがいのある仕事を任せられることでしょう。

それをこなすことが出来ればさらに自信をつけることが出来るようになります。

4.具体的な目標を立ててみる

目標がなければやりがいも生まれません。

人に公言しなくてよいので、自分の中で目標を作ってみましょう。

なんでもよいのです。

半年後には昇格するように頑張ろう、来月は今月よりも営業成績を上げよう、ちょっとしたことで構わないので自分なりの目標を作ってみてください。

そしてそれをクリアできたときには自分の自信へと繋がります。

あまりにも現実からかけ離れている目標では達成できない可能性の方が高いですし、最初から無理と分かっているものでも、やる気が出ませんから具体的にクリアできそうな目標を立ててみましょう。

目標を決めることによってクリアするにはどうしたらよいか考える必要があります。

自分にとって足りないものを補えるチャンスでもありますし、自分を客観的に見て足りないスキルを勉強するきっかけになることでしょう。

5.隠れた努力をする

人が見ていないところで努力をしましょう。

努力をして成果を出せるようにするのです。

周りがあなたが努力をしているということを知りませんから、何もしてないのにスゴイなと思うことでしょう。

でも陰で努力をしているあなたは自分が頑張ったぶんだけ成果が認められたのだ、と自信をつけることが出来るのです。

人に見えないように努力するということは優越感に浸れることもあります。

見えない努力をして人と差をつけて自分は出来る人間なんだ、と自信をつけることも仕事においては大切になってくるでしょう。

仕事に自信がつけば評価されるように

仕事に自信をつけることが出来れば評価もされるようになりますし、出世にもつながります。

なによりも自分の成長につながりますから自信をつける為に努力をすることも必要になるのかもしれません。

自信を持てば仕事をまた違う角度から見ることが出来ますし、やりがいを見つけて自信につなげれば仕事もうまくこなせることでしょう。