モテる男性の恋愛心理は自分はモテると強く信じている!

最終更新日:2017年9月4日

あなたの周りにもモテる男とモテない男がいますよね。

男ならばやはりモテる男になりたいものです。

しかし普段モテない方はモテるやり方がわかりません。

ではモテる男とはどのような心理を持っているのでしょうか。

1.自分はモテるはずだと思っている

モテる男性が一番強く思っていることでしょう。

自分はモテるはずだ、モテないはずがないと考えているのです。

そんな自惚れと感じてしまう方もいるでしょう。

しかしモテる男は自分に自信を持っています。

逆に言うと、その自信がないと女性に接することができませんよね。

自分の弱いところを見るよりも、特技や自慢できるところがあると思い込んで女性にアタックします。

その強引な気持ちが女性を引き付けて、結果的にモテる男になります。

2.女性の気を引くのは優しさではない

モテない男性がやっていること、それは女性に優しくすることがあります。

これは優しさは必要ないということではありません。

優しさだけではモテないと言うことです。

女性に気に入ってもらいたいがために話に合わせたり、気を使うだけでは利用されて終わります。

そうではなくて、時にからかったり強く言うことも大事なことです。

それをモテる男は知っているのです。

女性は優しくされるのは当たり前だと思っています。

そこにちょっと厳しいことを言われたりからかわれたりしたら、この男性は少し違うと思い気持ちがいってしまいます。

言いなりになってしまえば、女性はその男性を格下と見るでしょう。

男としては見ません。

優しさも大事ですが、利用されてはいけないのです。

女性に格上と見られなければいけないのです。

3.狙う女性を一人にしぼらない

モテる男性の特徴として、女性を一人にしぼらないということがあります。

一度に複数の女性に目をつけているのです。

自分にはこの人しかいないと気合いを入れすぎてしまい、ふられてしまうこと。

モテない男性が陥るパターンです。

しかしモテる男は同時に複数の女性に目をつけて、口説きにかかります。

その人に断られても、まだ次の女性がいると思えば余裕が生まれます。

そのくらい肩の力を抜いて接した方が上手くいくのです。

モテる男は最初から女性を一人にしぼりません。

4.フラれてもそれは経験

モテる男は行動的になります。

いいと思った女性にとにかく近づいて接触を試みます。

絶対におとすと思いながら接していくでしょう。

しかしそれでも断られたりふられたりすることもあるわけです。

ただ、モテる男はそこで気を落とすことはありません。

傷つくのではなく、それもひとつの経験と思い、逆に学んでいくのです。

今のしゃべり方に何か良くないところがあったのか、など次に活かすためにふられたことすらも学習材料にします。

5.モテるためのことを学習している

モテる男はしっかり学習しています。

女性が喜ぶことや女性にいい男と思われることに意識を向けています。

モテない男性がはそれをしません。

そこは意識が必要なので、モテたいという強い気持ちがある人のみが学習をします。

そして本当にモテる男になっていくのです。

女性の褒め方ひとつでも、ただやみくもに誉めるのではなく本当に女性が喜ぶ褒め方を学びます。

そうしながら身につけた技をもって接していくのです。

何事も学習しなければ伸びません。

モテる男はいつでもモテるための知識を身に付けようとしています。

まとめにモテる男の恋愛心理をあげていきました。

モテる男というのはポジティブで行動的です。

失敗も恐れずに、学習して次にいくのです。

ただひとつ言えることは、モテる男も最初からモテる男だったわけではありません。

みんな経験と学習があってモテるようになったのです。