LINE返信が早い男性の心理6個!愛情の深さをアピールしたい!

最終更新日:2018年2月10日

ちょっとしたメッセージや通話をするのに便利なLINEですが、メールのように既読を付けたり返信をするのが早い人と遅い人がいるのは相変わらずです。

そこで今回はLINEの返信、特に女性からのメッセージに対して返信が早い男性の心理をご紹介します。

1.対応の早さ=愛情の深さということをアピールしたい

LINEもメールと同じく誰からメッセージが来たかすぐにわかるようになっていますので、好きな人から来たLINEは嬉しくなりすぐに対応します。

また返信が早い男性は既読をつけてから返信までの時間すらも早いです。

メールと違い内容を閲覧すると相手のトークルームに既読マークが付いてしまうので、一度見た後に放置をするとそれが相手にわかってしまいます。

とはいっても返信が早い男性はそんなことは決して無いので、すぐに相手への返事を打ち始めます。

愛情が大きいということを伝える為に、男性は今日も好きな人への返信を早くしています。

2.マメな男なのをアピールしたい

女性としても、ずぼらな男とマメな男どちらがいいと聞かれれば後者を選ぶ方が多いです。

しかし男性は総じてずぼらというイメージを持っている女性も少なくありません。

返信が早い男性は何気ないトークの返信にも素早く対応をし、その女性に対して好意を伝えると同時にマメさもアピールしています。

3.その女性を離したくない

返信が遅かったり、既読スルーをすると嫌われるのではないか、と思ってしまうのが返信の早い男性にある恐怖心です。

トークのやりとりする間隔が短くて尚且つそれが長時間続くと男性はホッとします。

間隔が空いてしまうと女性の関心は自分ではない他へ行ってしまい、男性側が返信をしても既読スルーしたり単純なスタンプを送信するだけで自分へ興味が無くなってしまう事を恐れています。

メッセージアプリ1つでここまで気を遣うのも、やはり相手への愛情の深さ故のことです。

4.心からその女性とのやりとりを楽しみにしている

スマホやPCでゲームをしている最中に好きな女性からメッセージが来ると、返事は後でいいやと思うはずはありません。

例えどんなに面白い場面であろうと、中断してまで返事をする男性は多いです。

また、返信の早い男性はデート中に彼女の前でスマホをいじることもありません。

つまりゲームやネットサーフィンといったあらゆる娯楽よりもその女性とやりとりをするのが一番楽しいと感じているのです。

5.自分に対して興味を持ってもらいたい

3./h2>

のように女性を離したくないと思っても、相手の気持ち次第では応じてくれるかはわかりません。

なので自分の心をアピールしたうえで相手に対しても「お願い、私のことを忘れないで考えていてね」という隠れたメッセージを送信しています。

普通にそれを言ってしまうと相手も困惑して引いてしまいますが、さりげなくわかるほどにアピールをすれば男性に対して可愛いなとさえも思うこともありプラスの効果を生み出すのです。

6.その女性の為なら時間は割けるということをアピールしている

返信が遅いと忙しいのかなと思うのは当たり前なことです。

早すぎるのも苦手だという方もいるとは思いますが、一般的には返信が早いと女性としては気兼ねなくメッセージを送ることが出来るので、長くトークを続けることが出来ます。

相手の男性は暇なのではなく自分の為に時間を割いてくれているんだと思わせることで、女性が嬉しくなって通話なども提案してくれるようになればこれ以上の幸せはありません。

少しネガティブな話ですが、LINEの返信が早くて気持ちが悪いと男性を小馬鹿にする女性は残念ながらいらっしゃいます。

しかし女性のみなさんに知っていただきたいのは、男性は好きな女性に対してLINEの文章1つを送るにしても出来るだけ早くて尚且つ喜んでくれそうなメッセージや絵文字を必死に考えているという事を忘れないでいただきたいのです。

それは真剣な愛情であって、小馬鹿にされるような下心は決して持ち合わせていないのです。

関連情報(外部サイト)