長続きするカップルの特徴はこまめに連絡をとり我慢しない!

最終更新日:2017年9月16日

人生で何度か経験することになるのが恋愛、告白の結果として付き合うことができるとうれしいですよね。

しかし、いつでも幸せかといえばそうではなく、いいこともあれば大変な事もあるのが宿命だといえます。

また、付き合ったカップルがそのまま結婚までいくかといえば、そうでない場合もよくあります。

ですが、できることであれば長続きさせたいものであり、そのような時には、どういったポイントが大切になってくるのでしょうか。

今回は、長続きするカップルの特徴を紹介していきます。

1.こまめに連絡を取る

長続きするカップルの特徴としては、こまめに連絡を取っています。

連絡の手段はなんでもよく、直接会うのもよし、電話をする、LINEなどで短いメッセージを送ってみるのもいいでしょう。

とにかくこまめに連絡を取ることが大事であり、長続きするカップルの多くは連絡をよくしています。

連絡を取ったほうが良い理由としては、直接あえなくても二人の距離を縮めることができるからです。

カップルではなく友達関係であっても、あまり会わない人達より、頻繁に会う人の方が仲が良いはずです。

カップルも同様で、なにもせずに時間だけが過ぎていくカップルよりも、雑談でも毎日やり取りするカップルの方が、仲は深まっていくといえます。

また、その何気ないやり取りから相手の性格や好みなども知ることができるので、こまめに連絡を取るカップルは相手の事を理解し、長続きさせることができます。

2.言いたいことは我慢しない

長続きするカップルの特徴としては、言いたいことは我慢しないことです。

我慢しなければケンカになってしまうのでは?と思うかもしれませんが、場合によってはケンカをすることも大切です。

一番問題なのは、我慢したままストレスが溜まっていき、ある時に爆発してしまうことです。

このような場合は別れ話まで発展することが多く、相手の為を思って言わなかった結果が、逆に悪い結果を生み出すことに繋がる場合もあります。

では、どうすれば良いのかといえば、気になったことはすぐに言ってしまうことです。

この時に気をつけるのは、相手を非難しないことであり、あくまでも自分の考えとしてて伝えることです。

怒るのではなく、話合うことを意識して伝えることが大事であり、ケンカをはじめるわけではありません。

私はこう思うのだけど、あなたはどう思う?などのように、自分の意見を伝えながら、相手の意見も聞いてあげるといいでしょう。

言いたいことは我慢せず、相手にも我慢させないことが大切です。

3.相手の気持ちを考える

長続きするカップルの特徴としては、相手の気持ちを常に考えています恋人だからといってついついワガママを言ってしまいがちですが、当然相手も人間なので、ワガママばかりでは疲れてしまいます。

また、自分の意見が通らないと怒り出す人も多く、このような付き合い方をしていたのであれば、長続きするのは難しいといえます。

相手と付き合う上で大切なのは、相手の気持ちを考えることです。

自分の意見を通そうとするのではなく、相手の考えを理解してあげなければなりません。

双方が相手の気持ちを考え、お互いに理解し合えるカップルであれば、長続きしていくことでしょう。

長続きするカップルの特徴としては、相互理解ができていることです。

自分のことばかり優先しようとしているカップルは長続きせず、すぐにケンカばかりしてしまうことでしょう。

カップルといえども他の人と接するように、相手の気持ちを考えて行動しなければいけません。

付き合っているから大丈夫、などと甘く考えるのではなく、カップルだからこそ、パートナーを大切にしていく心構えが必要です。