一緒にいて面白い男性の特徴。明るくて話し上手の聞き上手!

最終更新日:2017年9月28日

一緒にいて面白い男性は、女性にとって魅力を感じる一つです。

面白い男性には幾つかの特徴があり、面白い男性か見分けるポイントにもできます。

1.明るい男性

明るいイコール面白いとは限りませんが、面白い事を発言しなくても明るいだけで、周りにいる人は楽しい気持ちになれます。

暗い男性より明るい男性の方が面白いケースが多いので、面白い男性を探すなら明るい男性を探すことが近道と言えます。

面白い男性の特徴は、相手が面白いと思える発言や行動をするという点があるので、それらを行うのは明るい人に多く、明るい男性は面白い男性の特徴の一つです。

2.話上手で聞き上手な男性

面白い男性の特徴は、話が上手く加えて聞き上手という人が多い傾向です。

男性が相手の心を捉えないような話を長々としても、興味を感じず面白いとも思いません。

話上手な人の特徴は、聞くのも上手という部分があり、この両方を兼ね備えている男性は面白い男性と言え、特徴的な部分でもあります。

例えば、ホスト界でトップを走る男性は、聞き上手が多く話すことも上手で、女性は外見だけではなく話の上手さに、面白さや魅力を感じ常連客になる場合があります。

全てそうとは言い切れませんが、確率的に面白い男性の特徴は話上手で聞き上手です。

3.優しい男性

優しい男性は、相手を楽しませたり面白がらせたりなど、常にパートナーや周りを優先的に考えた行動を取りがちです。

自分勝手な男性より、相手に寄り添った考えを持っている男性の方が、面白いと思える行動をとってくれるので、面白い男性の特徴は優しい人と言えます。

優しくて穏やかだけど面白さにかける、という男性も中にはいますが、優しい人の方が面白い男性は多い傾向です。

ただ、面白いと感じる事には個人差があり、他の人が見たらつまらない男性でも、パートナーの女性から見ると面白いと感じている場合もあるので、ある程度相性も関係する部分です。

4.とにかく面白いことに貪欲

常に面白さを追求している男性は、面白い可能性が高いです。

人によって、オヤジギャグの領域になる男性もいますが、ギャグを連発する人は面白さに貪欲な人が多く、ギャグを連発する中には面白い内容を言う時もあるので、面白い男性の特徴と言えます。

しかし、面白いと感じる事には個人差があるので、ギャグではない部分に面白さを感じる人は、例外の男性のタイプになります。

ギャグ以外に面白さを感じる女性は、男性との駆け引きのような大人のやり取りに面白さを感じるケースがあるので、面白いと考える基準は人により様々です。

ただ、面白い男性を探すなら、面白さに貪欲な男性を見つけるのがベストです。

5.リアクションが大きい男性

普通の男性なら、そこまでリアクションを取らない内容でも、オーバーリアクションを取る男性は面白い可能性が高く特徴とも言えます。

これは、サービス精神が旺盛な男性に多い特徴ですが、常に相手を喜ばせようと考えている人で、それだけに面白いと思う時が多いです。

関西人は面白いと良く言われますが、リアクションや声が大きいなど、相手に対し通常とは違う行動を取るという場合は、面白い男性の可能性が高く特徴の一つです。

リアクションに加えて、会話の節々にギャグを入れ込んでくる男性は、面白い男性の典型的な特徴です。

面白さを相手に感じてもらうには、ある程度センスも大切なので、リアクションがでかくても不快感を与えるタイプは例外です。

面白さは、個人差がかなり影響する事なので、これらの特徴に該当するから必ず面白い男性とは限りませんが、該当しない人より面白い可能性はかなり高いです。

また、疲れていても面白さを常に出している男性は、本格的に面白く特徴とも言えます。