貯金ゼロな人の特徴8個!ギャンブルや衝動買いが多い!

最終更新日:2018年2月14日

貯金が一切なくても平気で暮らしている人は、案外いるものです。

本人はそれで良いと思っているかもしれませんが、いざとなった場合経済面で周囲に頼るなど、迷惑な存在にもなりがちです。

あまり親しくない人にいきなり貯金の話をするのは難しいものですが、特徴をつかむとある程度見抜くこともできます。

1.クレジットカード払いしかしない

常にクレジットカード払いをする人には、2タイプあります。

1つめは「現金を持ち歩きたくない、ポイントを貯めたい、スムーズに会計したい」など「お金に困っている」のとは違う理由で使う人です。

一方で「貯金がないのでクレジットカードで買い物し、給料が入り引き落としがなされると、また貯金がゼロになる」状態を繰り返している人などもいます。

「リボ払い」を常用している人も、貯金ゼロマイナスの可能性が高いですね。

カードの種類を見ることができるなら、憶えておき、リボ払い専用カードでないか確かめてみるとわかったりします。

細かい知識になりますが、リボ払い専用カードでもポイントが良く貯まり毎月の支払額を高額に設定できるものでは、実際には一括払いで利用している人もいますので、調べてみるとより確実です。

2.衝動的な買い物をしている

ちょっといい服を見かけたら買ってしまう、気に入った小物があれば高くても直ぐ買ってしまう、スマホで検索した商品を、価格比較もせず直ぐ買ってしまうなどの行動が良く見られる人では、貯金ゼロの可能性があります。

毎月毎月、ギリギリまで買い物をしてしまうなどもあり得ることです。

一方で「この服はいいと思うけど、セールがありそうだからそのときにしようかな」など慎重派な人は、それなりに貯金をしている可能性があります。

3.趣味レジャーをしない

お金がない場合、趣味やレジャーはなかなかできないものです。

「貯金をおろして、年一度の旅行に行く」といったことも、当然貯金がなければできませんね。

単純に地味で質素な人もいますが「仲のいい友人がレジャーに誘っても全く応じない」などの場合は、怪しくなります。

趣味やレジャーの類と全く無縁に見える人な場合、貯金ゼロの可能性アリです。

ただ、見分けにおいて難しいのは、何か大きな趣味の買い物をするため、貯金していて、その結果として遊びをしない人もいることです。

4.ものごとを投げ出しがちな性格である

「パソコンを買って慣れようとしたけど、面倒くさいからいいやってなった」とか「習い事を始めてみたけど、1ヶ月でやめちゃった」など、ものごとを投げ出しがちな性格を持つ人は、やはり貯金も苦手となります。

「あいつはいい加減だよ」などの噂が多い場合も、要注意です。

何かといい加減で投げやりなのに、貯金だけしていると考えるほうが難しいですね。

一切働かなくていいほどの資産があると、ものごとにしっかり取り組まなくなる人もいますが、その場合は身なりなどでわかるでしょう。

5.結婚を絶対に避けようとする

付き合っている男性ととても仲が良いのに、結婚をほのめかすような話題となると「それは俺は無理だな」といった態度を見せる場合、貯金ゼロの可能性が考えられます。

たとえ式を挙げなかったり、質素に暮らすとしても、やはり結婚するには多少の資金がいるものです。

「彼氏がなぜか結婚を拒み、これといった理由がわからない」といったときは「貯金ゼロかも」と考えてみましょう。

男性は総じてプライドが高いため「実は俺はお金がなくて…」とはなかなか言えないのです。

6.ギャンブルお酒などに依存している

ギャンブルやお酒に依存する傾向が強い人では、貯金は難しくなります。

そういった様子が伺える人とは、少し距離を置くか、親しいならば生活改善のアドバイスをしてあげましょう。

「実は良い人かも」などと思ってこのタイプと親密になったりすると、やはり貯金はゼロであり、お金をたかられるなど、困った事態も考えられます。

7.ゲームスポーツなどをしていても「貯金」「保険」ぽいことをしない

例えばコンピューターゲームをしているとき「十分にアイテムを集めてから、次のステージに行く」とか「1UPしてから、次に進む」などの行為を一切せず、とにかくギリギリで進めていく人がいます。

スポーツにおいても「念のため準備運動をする」「初心者向けの無理のない練習から始める」などの行為が全く見られない人は怪しいです。

こうした「貯金保険ぽい行為」をしないタイプの人では、実際の貯金についても興味が持てず、貯金ゼロである可能性も、考えられますね。

8.とにかく豪快な性格である

「ある金は、使っちまうんだよ」とか「給料はもらったら全部使っちゃうんだ」などと、自分で貯金ゼロであることを示す、豪快な性格の人もいます。

このタイプでも周囲に迷惑をかけがちなことには変わりありませんが、自分で言っているだけ良心的であり、周りの人も「そういう人だ」として接しますからさほど困りません。

貯金ゼロの人は「何かをやたらにする」か「何かを何故かしない」「色々なことができない」などそれぞれに特徴を持っています。

わざわざ自ら言うタイプを除けば、うっかり関わりを深くすると困ることにもなりますね。

一定の距離感を持って付き合うか、興味が持てないなら避けてしまうのも良いでしょう。

また、彼らの特徴から、自分がしっかり貯金できるよう反面教師として学ぶこともできます。