いじられキャラの特徴5個!素直なリアクションでノリが良い!

最終更新日:2018年2月13日

必ず周りに1人は〝いじられキャラ″って居ますよね。

いじられキャラの人がいるとなんだかその場の雰囲気がパッと明るくなります。

そもそもいじられキャラの人ってどんな人なのでしょうか?いじられキャラの特徴をご紹介します。

1.素直なリアクション

盛り上げ役の人はその場を盛り上げるためにあえて大きなリアクションをしたり、みんなが求めているようなリアクションをとったりします。

よく言えば〝盛り上げ上手″、悪く言えば〝嘘のリアクション″です。

ですが、いじられキャラの人は素直なリアクションを取るのが特徴です。

素直なリアクションとは、あえて大きなリアクションをしたり、みんなが求めているようなリアクションを取るのではなく、〝素″なリアクションを取るのです。

素なリアクションとは、例えば友人に脅かされた時にその時に感じた感情で反応したり、びっくりして硬直してしまったりといったリアクションです。

いじられキャラの人は自分では「何も面白いことはしていない」と思うかもしれませんが、こういった素直なリアクションが周囲を和ませたり、その場の雰囲気が明るくなることからいじられキャラになります。

2.声が聞き取りやすく発言が多い

声が小さい人の場合、何かに対して発言したりしても声が小さいため周囲にその発言が聞こえていないということがよくあります。

いじられキャラの人は普段から聞き取りやすい声の大きさをしており、独り言や何かに対しての発言が普段から多いため、周囲にその発言が聞こえやすいのが特徴です。

例えば職場で誰かが二日酔いで出勤してきた場合、独り言で「夜遊びか」と発言した時にその独り言が二日酔いをして出勤して来た人の耳に入り「接待だわ」などとつっこんでもらえたりします。

声が聞き取りやすく、発言が多いことで自然といじられキャラになります。

3.表情豊か

いじられキャラの人は表情豊かなのが特徴です。

「今ので?」と周囲の人たちが思ってしまうようなことで泣いてしまったり、笑ってしまうのがいじられキャラです。

表情豊かなため、みんなとは少し違った感性をしているので〝ムードメーカー″的な存在になるのもいじられキャラの特徴でもあります。

表情豊かないじられキャラは何でもない日常より、イベント時の方がより周囲からイジられます。

いじられキャラはちょっとしたことで感情が変化するので、周囲の心に残る日にもなったりします。

4.ノリが良く怒らない

いじられキャラの人は生まれ持った才能でもあるので、日頃からいじられることに慣れているのが特徴です。

いじられることに慣れているため周囲のちょっとした失言に対してもノリよく返答できたりします。

また、周囲からの失言に対してノリよく返答することができたり、いじられ慣れていることでちょっとしたことでは怒らないのがいじられキャラの特徴でもあります。

5.身近に感じられる存在

「この人には気軽に話しかけられる」「一緒に居て何だか安心する」などと思える存在がいじられキャラの特徴です。

いじられキャラの人はなぜだかこういった雰囲気を持っているため、初対面の人からもイジられてすぐに打ち解けたりします。

いじられキャラの人は、人見知りの人からもいじられてしまうほど身近に感じられる存在なのです。

男女に関係なくいじられキャラの人は日頃からいじられているため、異性から告白されても〝イジられている″と思ってしまい中々恋人ができなかったりもします。

ですが、ムードメーカーでもあるいじられキャラの人は意外とモテていることがあります。

どこかに出かける時やイベントでは、いじられキャラの人が1人でもいるとよりその場が盛り上がるでしょう。