堅実的な人の特徴5個!将来のことを考え行動する!

最終更新日:2018年2月1日

堅実な人というのは安定性を重視し、日常の中でリスクを回避し無難な選択をする人ということが出来ます。

そんな堅実的な人の特徴について紹介していきます。

1.将来の事を考えている

堅実的な人の特徴として将来の事をしっかりと考えている人が多いと言えます。

今が楽しければいいといった刹那主義や快楽主義者は堅実な人と間逆な人と言えるでしょう。

若い時からライフプランをきちんと考えていて、幸せになる為には今何をしたらいいのかをかなり具体的に立てています。

重視している点は不幸にならない事で、あまり地位や名誉といったモノを求めていませんし、ほどほどの幸せで十分と考えていると言えます。

実際のところあまり高望みをすると幸福を手に入れるのは難しくなります。

だから堅実な人は初めから平凡な幸せを求めているのでそれを実現することが出来ます。

さらに早い内からセカンドライフのプランも組み実現する為の準備を行っているので生涯を通してそこそこの幸せを得ることが出来ます。

2.余計なモノは購入しない

堅実的な人の特徴は余計なモノは購入しない人が多いと言えます。

つまり無駄遣いをしない、本当に必要なモノだけを購入しお金を大事にします。

そしてお金を大事にする人はお金からも好かれるのできちんと貯金をすることが出来る人と言えるでしょう。

安いからといって大量買いはせずに必要なモノを必要な分だけ購入するのが特徴と言えます。

堅実な人は余計なモノを購入しない習慣が身についているので財布の紐が緩むことはそうそうありません。

3.冷静であることを心がけている

堅実的な人の特徴は常に冷静であることを心がけています。

なので実際に心が乱れることはあまりないと言えますし、焦ったり不安になることも少ないのです。

何故なら堅実な人は自分の状況を客観的に判断することが出来るのでトラブルに巻き込まれること自体が多くないのです。

また自ら危険なことはしないのでトラブルを回避できます。

4.自分を理解している

堅実的な人の特徴は自分を理解している人が多いと言えます。

堅実ではない人と比べると分かりやすいのですが、人生に大きな夢を描いて無謀なチャレンジをする人がいますが成功する人はほとんどいません。

そんな人は自分は成功させる能力があると信じているのですが実際は能力不足で失敗してしまいます。

堅実な人は自身の能力を冷静に判断しているので自分のスキルで何が出来るか分かっています。

だから無謀な挑戦はしないのでチャレンジ精神に欠けていると思われるかもしれませんが確実な成果を得ることが出来ます。

5.規則正しい生活をしている

堅実的な人の特徴は規則正しい生活をして健康的な人であると言えます。

どれだけ堅実にライフプランを立てても大病をすれば全て崩れてしまいます。

だから堅実な人は健康にも人一倍気を使っています。

そして健康の為に栄養バランスのいい食事、早寝早起き、適度な運動といった規則正しい生活を継続的に送っています。

さらに少しでも体調に異変があればすぐに病院に行きますし、健康診断も欠かしません。

だから病気が見つかっても早期治療により回復できる可能性が高くなります。

堅実的な人の特徴は将来の事をしっかりと考えてプランを立てていると言えます。

さらに余計なモノは購入しない習慣が身についていてしっかり貯金をしています。

また冷静であることを心がけ、自分を理解しているので無謀なチャレンジをしません。

その他にも健康であることを重視しているので規則正しい生活をしている人が多いと言えます。

さらに健康診断もきちんと受けるので病気になっても早い段階で治療することが出来ます。