大雑把な性格の人の特徴5個!面倒くさがりでおおらか!

最終更新日:2018年2月6日

よく、大雑把だと表現されてしまう人がいます。

では、一体人はどういった行動を見て大雑把だと判断するのでしょうか。

そして、どういう性格の人が大雑把だと言われてしまうのでしょうか。

本人は自覚があるのでしょうか。

1.基本的に面倒くさがり

大雑把だと言われてしまう人は、大抵が面倒くさがりです。

面倒だから、途中で手を抜いてしまいます。

だから、仕事が大まか。

かといって途中で投げ出したりはしません。

一応は全てしてしまいます。

だから、いい加減だ。

と、言われるのではなく、大雑把だ。

と、言われるのです。

大雑把な人は面倒くさくなってしまうだけで、サボろうという考えはないのです。

だから、最後までやり遂げます。

真面目な面も持っているのです。

最後までそないといけない。

と、いう使命感のため、雑になってしまいます。

2.大雑把な人はおおらかな性格

大雑把と言われる人の性格はおおらかです。

そして、神経質ではありません。

おおらかなので、途中で「まぁ、いいか」と、思ってしまいます。

その、まぁ、いいか。

が、周りから見ると大雑把に見えてくるのです。

おおらかなので、人から指摘されても気にもとめません。

本人からすると、その大雑把な性格も個性のうちだと思っているからです。

基本的にポジティブな性格な人が多いです。

いちいち気にしていたら、それだけ大雑把にはなりません。

3.人は、言動を見て大雑把だと判断する

大雑把な人は、行動だけではなく、考え方も大雑把です。

作業をするのにも、すぐに簡単に済ませようとします。

ある意味、要領がいいのです。

しかし、その計画があまりにも簡潔すぎるのです。

そして、決めたら即、行動します。

そのあまりにも計画性のない考えをしていることを見て大雑把だと、言われてしまいます。

しかし、大雑把な人は、ある意味行動力があります。

4.大雑把なのは自覚している

大雑把だ、大雑把だと、言われているとさすがに本人も自覚をしていきます。

しかし、そんなことお構い無しです。

性格なのだから変えられない。

と、思っています。

直さないの?と、聞かれる時もありますが、性格なのでどうしようもできないと思っています。

それでも、悪意があっての行為ではないので、大雑把だと、言われても周りの人からはさほど悪く思われることがありません。

それも、大雑把な人にありがちなおおらかな性格のおかげです。

どこか憎めないキャラクターです。

5.大雑把だけれどなぜか目上から

可愛がられる大雑把な性格で一見、マイナスに見られがちですが、不思議なことに目上の人からはよく可愛がられます。

そして、例えミスをしても、多少のことなら「大雑把だから仕方ないなぁ」と、笑って済ませてもらえる場合があります。

とても、特な性格です。

大雑把だと言えば良くない表現のはずなのが、時には助けてもらう場合があります。

それも、基本的には真面目な性格のおかげです。

適当なようで一生懸命している姿が好感を持ってもらえるのです。

一生懸命しています。

ただ、すこし雑なだけ。

と、笑って過ごしている人が大雑把だと言われるのです。

行動だけでなく、考え方も大雑把です。

それでも、真面目にさえしていればそれほど周囲からマイナスのイメージを持たれることがありません。

考え方が大雑把なので、あまり悩むこともないのです。

一度は悩んでみても途中で悩むことすら面倒くさくなるからです。

そして「まぁ、いいか」と、悩みを捨ててしまいます。

その、ポジティブさが大雑把な人を明るくさせてくれるのではないでしょうか。

そして、その明るさがどこか憎めないキャラクターに仕立てあげてくれているのではないでしょうか。