できる男の特徴6個!仕事もプライベートが充実!

最終更新日:2018年2月10日

仕事でもプライベートでも〝できる男性″ってなんだか魅力的に感じてしまうものです。

そもそも、〝できる男性″とはどんな男性のことを言うのでしょうか?では、できる男性の特徴をご紹介します。

1.仕事が完璧

人間誰しも大小に関係なくミスをしてしまうものです。

ですが、できる男性は小さいミスもしないのが特徴です。

社会人歴や、勤続年数が長ければ長いほど〝できる男度″が期待されるものですが、社会人歴や勤続年数が長くてもできない男性は山ほど居ます。

できる男性は社会人歴や勤続年数に関係なく仕事でのミスがほとんどなかったり、年齢に関係なく困った事があると頼りたくなってしまう存在ということも特徴でもあります。

2.瞬時に臨機応変な対応できる

仕事中になんらかのミスや変更などがあっても臨機応変に対応できるのができる男性の特徴です例えば部下が大きなミスをしてしまった時はすぐに改善できる方法を考えて行動できたり、取り引き相手が納品日に間に合わなくなってしまった時などは他の方法でとりあえずとして穴埋めをするなど、瞬時に臨機応変な対応をする事ができます。

こうした臨機応変な対応に女性社員は「キュン」としてしまいます。

3.メリハリがきちんとできている

できない男性はプライベートなことを仕事場に持ち込んだり、仕事場のことをプライベートに持ち込んだりします。

ですが、できる男性は仕事とプライベートのメリハリがきちんとできているためほとんど持ち込まないのが特徴です。

仕事が忙しいのに、彼女や家族とうまくいっている男性はメリハリがきちんとできている証拠になります。

4.行動力がある

「後でやる」「忙しいからやっておいて」等の言葉は基本的には言わず、行動力があるのができる男性の特徴です。

例えばプライベートで旅行の予定ができた時に「後でやる」「俺は忙しいから決めておいて」等の言葉は言わず、積極的に旅行の計画を立てたり、仕事場で新規の仕事を頼まれた時に後回しにしたり、誰かに頼むのではなくすぐに行動に移して仕上げたりもします。

また、行動力があるだけではなく、その中には相手を思う気持ちがあるのもできる男性の特徴でもあります。

5.テキパキとした歩き方

できる男性はテキパキとした歩き方が特徴です。

せっかちなのではなく、テキパキとした歩き方をすることで走行速度が自然と速くなり、移動時間を短縮する事ができます。

例えば最寄駅から会社まで平均徒歩10分だとします。

ダラダラと歩いている男性は会社まで10分以上かかってしまい、会社に着いたら少し慌ただしくなってしまいがちですが、できる男性はテキパキと歩くため5分程で会社に着き、残りの時間を仕事前の下準備として使用し、勤務開始時間からテキパキと仕事を始める事ができます。

その結果、テキパキと歩く男性は「出世しやすい」とも言われているのです。

仕事の時だけではなく、プライベート時もテキパキとした歩き方をする事で余った時間を1人の時間や、大切な人との時間に回せるのです。

6.1つのことに集中しすぎていない

仕事中に1つのことしか集中できない男性ってよく居ますよね。

できる男性はいくつものことに同時に集中できるのが特徴です。

デスクワークが主となる仕事の場合、パソコンで仕事をしながら合間合間にスマートフォンで取引先にメールを送信したり、ネット環境の接続があまりよくない時はきちんと接続されるまで何もしないでジッと待つのではなく、接続されている合間に調べ物をしたり、書類をまとめたりしています。

1つのことに集中しすぎていないことで要領よく様々なことを同時に進める事ができます。

できる男性はできない男性に比べて容姿も全く違うものです。

大きくまとめると、できる男性は仕事だけではなく、仕事とプライベートが充実している男性のことを言います。