オーラがない男性の特徴。目標がなく冷めている!

最終更新日:2017年10月3日

顔が悪いわけでもなく、スタイルが悪いわけでもない。

むしろ顔が良い方では?と思うもののそれ以上に地味な男性っていますよね。

それはオーラがないという事になります。

彼らはなぜオーラがないのでしょう。

その特徴を探ってみましょう。

1.メガネを毎日かけている

毎日メガネを使用している男性っていますよね。

ふと横から覗いたらすこくイケメンだった。

なんてことはよくある話です。

日々メガネを使うことで顔を隠しているのと同じ状況になります。

仮面と同じようなもので、心もいつしか暗くなってしまいます。

このような生活を続けているうちに行動が地味になり、オーラがなくなっていくのです。

メガネは必要に応じて使えば良いのですが、たまにはコンタクトレンズで生活をしてみましょう。

世界が変わったように心が晴れ渡ります。

2.今後の目標がない

毎日毎日、学校に行ったり仕事に行ったりしているけれど、楽しみが見つけられない事ってありますね。

目標や将来の夢が描けないと心は沈んでしまうものです。

こんな男性には、オーラがありません。

人は皆悩みながら生きていくものですがあまりに長く続くと疲れてオーラもなくなってしまいます。

目標が夢を描けない状態でも運動や遊びなどでストレスを発散すれば気分も良くなります。

3.性格的に冷めている

性格的に冷めていて、生き甲斐がないような男性っていますよね。

元々、愛情をあまり注がれずに育った男性に多いです。

感情の表現が上手くできないので自分の殻に閉じこもってしまうことがあります。

そういう生活をしていると見た目に表れて、冷たくてオーラがない男性になってしまいます。

そういう男性のオーラの出し方は、とても難しく生まれ育った環境によって根付いてしまっています。

4.オーラの出し方

自分はどうしてオーラがないんだろう。

影が薄いと言われる、幸が薄いなどとも言われる。

など悩んでいる男性も多いはず。

オーラのある人も自分でオーラをコントロールして出しているわけではないのですから、誰にでも出すことはできるはずです。

芸能人のオーラはすごいですよね。

ちらっと見ただけでやっぱり違いますからね。

オーラは心の持ち方や、立ち振る舞い、人に見られる緊張感から生まれてくるものです。

ダラダラと生活をしているだけでは、心も緩んで緊張感もないのでオーラなど出るわけがありません。

オーラを出したい人は、日頃の生活を改めて生き生きとした生き方を心掛けてみましょう。

5.オーラがなくても良い

オーラがなくてもモテる男性はいます。

オーラがある不細工な男性もいます。

オーラがあれば目立つことはできるしキレイに見えます。

でも、無理に必要としなくてもいいのかもしれません。

芸能界を目指すなら必要ですが、一般人ならそれほど気にしなくてもいいでしょう。

人は毎日の生き方が見た目に出てしまいます。

いかに充実した人生をおくっているか、楽しんでいるかで幸福度は変わってきます。

そういう態度がオーラとなって表に出る場合も多いでしょう。

充実した人生を送っている人は、表情も豊かですし周りに人が集まってきます。

オーラは若い年齢の時に出やすいようで、年齢を重ねていくうちに減少していきます。

少しでも維持できたり増やしたりできる人生を送りたいものです。

オーラのない男性の特徴は、いくつかあるけれど日々の生活で取り戻すことができるので諦めないで欲しいです。

また、アドバイスをくれるような彼女ができるとオーラがない男性でもみるみるうちにオーラに溢れた男性へと変わっていくかもしれません。

まずは、心がウキウキするような出会いがオーラのない男性には必要なのかもしれません。