尊敬される人の特徴5個!明るく前向きで優しい!

最終更新日:2018年1月28日

あなたには尊敬している誰かがいますか。

人それぞれ、尊敬している人もそれぞれ違いますが共通点もあります。

一度きりの人生、せっかくですから、人から好かれ尊敬される人間を目指してみてはどうでしょうか。

1.明るく前向き

いつも明るく前向きな人は、多くの人から好かれます。

ですので、そのような人は尊敬もされやすいです。

身近な関わりの範囲の中でも、尊敬する場面は少なくないはずです。

もちろん、どんなに明るくても辛いことや嫌なことは彼ら彼女らにもあるのですが、持ち前のポジティヴさで乗り越えて行く強さがあることが、尊敬できる最大の理由とも言えます。

また、不満不平も少ないので周りを疲れさせることがないのです。

作り笑いとなると話は変わってきますが、笑顔も性別にかかわらず人を惹きつける魅力ですね。

2.自分なりの信念を持っている

自分なりのこだわりや信念を持っていて、貫き通すことができるということも、人から尊敬される要素になります。

人を見下したり差別するような、誰かを傷つけるようなものではなくて、自分の才能を信じて諦めずやりぬく強さとか、遊び人だけど出来る限り人に迷惑をかけるようなことはしないとか、人には自分の趣味を押し付けない・・・とか。

あくまでも例ではありますが、このような感じですね。

ただ、差別的になってしまうような事がらを含む思想の持ち主であっても、自分本位とは限りません。

その場合、信念としてそれを貫き通しているなら必ず尊敬する人も少なからず出てきます。

3.優しくあること

優しさにもいろいろと種類があります。

内面性はともかく、表面的にやさしい人は異性に好かれやすい傾向にあります。

また、内面的なところが見えない間は、人から精神的に頼られることも少なくはないです。

残念ながら、この優しさは他者から尊敬される要素かどうかとなれば、微妙なところです。

心根の優しい人は尊敬されます。

普段はぶっきらぼうでも、困った人に対して真剣に対応したり、弱者に対して慈愛の心があれば、必ず見ている人はいますから誰かしらに尊敬されます。

やがてより多くの人に尊敬されるようになるでしょう。

根っこから謙虚で素直な人も同様です。

4.夢がある・責任が持てる

きちんと自分の行動に責任を持てる人は尊敬されます。

責任の取り方は人それぞれですが、ずるく逃げるような人は誰も尊敬しませんよね。

また、夢や楽しみを持っていると、それは周りを惹きつける魅力となります。

夢だけで責任は周囲に丸投げすると、周囲の人たちは物理的にも心理的にも離れて行ってしまいます。

例えば、夢の実現のために投資したものの、失敗したときにいくつになってもそのお金を親に払ってもらうとか。

この例だと親は離れては行かないかもしれませんが、見ていて尊敬は出来ないと思います。

夢があって責任もとれる人のことを尊敬している人は多くいます。

5.才能がある

一芸に秀でている人を尊敬をする人は多いですよね。

ずば抜けた才能の持ち主になると、多少欠点の多い人でも多くの人に尊敬されます。

そうは言っても、欠点にも限度があります。

あまりにもひど過ぎたらやはり尊敬は出来なくなりますよね。

誰にでも何かしらの才能は眠っているので、見つけて伸ばすことが出来れば尊敬されます。

それが世界規模で認知される訳ではなくても、集まってきた人には尊敬されることでしょう。

才能のある人も大抵は、開花させるまで、またそれを認められるまでに苦労はしています。

その苦労があればこそ、よけいに輝いて見えるものがありますよね。

何かしらの才能があることは、人に尊敬される要素としては大きなものですが、最後はやはり人柄がものをいうのです。

今回、尊敬される人の特徴を、5つの要素に分けてご紹介しました。

その共通点は、人格に関わる要素であることです。

才能に関しても、記述の通り人格によって尊敬されるか否か左右されます。

人柄が良くないと、好感も持てないので尊敬できません。

傲慢な人、悪口を言う人、お金に汚い、または平気で人を傷つけるような人ですね。

また、尊敬されたくて必死で自分を良く見せようとする人もあまり尊敬されないです。

自然体が一番です。