甘え上手な男性の特徴。失敗や弱みを見せることができる!

最終更新日:2017年9月29日

男性だからといってどんな時でも力強くて頼もしいというわけではないですよね。

ここではそんなタイプとは間逆の甘え上手な男性の特徴についてご紹介します。

1.人に失敗や弱みを見せる事が出来る

男性の多くは他人に対して自分の弱み、弱点をなるべく見せたくないと思うものですよね。

子供の頃から「男の子は人前で泣いてはいけない」「男の子は強くないといけない」なんて両親に言われて育ってきた為に、潜在的に「他人に弱みを見せてはいけない」といった考え方が根付いてしまっているという事が出来るでしょう。

けれどもそういった考え方に固執せず、自分の弱みを他人にさらけ出す事が出来る男性は、他人から、特に女性からは受け入れられやすく男性であっても守ってあげたくなるような存在に思われます。

母性本能が強い女性などは、男性の涙に弱いという人も多くついつい男性が望んでいなかったとしても何から何まで世話をしてあげたり、構ってあげたりして甘やかしてしまう事もあるでしょう。

時にはそういった甘やかしが男性の競争心や闘争心といったものを駄目にしてしまう事もあり、甘え上手な男性と母性本能の強い世話焼きタイプの女性とのカップルというのは一見バランスが取れているようでいて、実はお互いに依存してしまいがちな危うい関係のカップルだという事が出来るでしょう。

2.いつでも笑顔で接する事が出来る

幼い子供というのは大人の顔の表情を瞬時に読み取る能力に長けています。

その為いつもニコニコ笑顔で接してくれる母親に対しては最も信頼を寄せていて、反対に無表情の他人だったり怒っている人間に対しては警戒心をあらわにします。

どんな人でも自分に対して笑顔で接してくれる人というのは好感が持てますよね。

男性の場合女性と比べると、凛々しい表情で過ごしている時間の方が多く、笑顔で過ごす時間というのはかなり少ないでしょう。

接客業であれば笑顔を絶やさず人とコミュニケーションを図ることにもなれているかと思いますが、私生活においてまでそういった付き合いが出来ているかというと疑問が残ります。

そんな付き合いを私生活においても自然に出来る男性というのは、他の人から構ってもらえる事が多く年上の上司や女性全般から好意的に扱われる事が多いです。

笑顔は人の気持ちを穏やかにしてくれますので、一緒にいると幸せな気持ちになれるそんな男性に対して、ついつい甘やかしてしまうのは自然なことだと言えるでしょう。

3.人との距離感が近く誰にでもフレンドリー

自分に対して優しく接してくれる相手や、仲良くしてくれる相手に対しては自分も同じような態度で応えたいと思うのが人間の心理ですよね。

女性の場合はそういったことが得意な人が多いですが、男性の場合プライドが高かったり、硬派な姿勢を貫いてきた人が多い為に誰にでも気軽に話しかけたり、気を許すといった付き合いをする事を「難しい」と感じる人の方が多いです。

そんな中、誰に対してもフレンドリーに分け隔てなく接する事が出来る男性というのは、女性からすればとても新鮮に映りますし、男性でありながら女性的な考え方を持った人が多いのでとても受け入れやすく話しやすいと感じるでしょう。

男性と女性というのはどうしても様々な意見の相違があるのが普通ですが、誰に対してでもフレンドリーな態度で接する事が出来る男性というのは、女性側もつい心を許してしまいがちで、そんな男性の望む事ならば是非叶えてあげたいとついつい思ってしまいます。

男性が望まないのに、つい身の回りの事を構ってしまったり、欲しがるものを買い与えたりしてしまう事も多く、そういった自分の強みをよく分かっていて、女性に甘える男性も多いでしょう。

自分からと言うよりも

甘え上手な男性の感覚としては自分から相手に対して甘えに行っているというよりも、何もしないのに周りの人が助けてくれたり構ってくれたり甘やかしてくれるといった方が正しいでしょう。

愛敬があってフレンドリー。

そんな男性の周りには常に誰かが存在し、手を焼いてくれますから大きな困難に見舞われてどん底を味わう事は少ないでしょう。