女性にキープされる男性の特徴。優しすぎて押しが弱い!

最終更新日:2017年10月3日

女性にキープされる男性っていますよね。

つまり、友達以上恋人未満くらいの関係でキープしておいて、その間に女性がもっと高スペックの男性を見つけたらそっちに行ってしまいます。

最終的に見つからなければその男性と付き合ってもいいかなという関係に指定されれてしまう悲しい立場の男性です。

ここではそんな女性にキープされる男性の特徴についてご紹介します。

1.一緒にいると居心地がいい素敵な男性

女性にキープされる男性は基本的に普通にモテそうな素敵な男性です。

女性も、他を当たってダメならこの人でもいいやと思うくらいなので、とりあえず思わせぶりな素振りを見せたり、定期的にデートっぽいことをしたりしてキープします。

女性にキープされる男性は、女性にとって居心地のいい男性だけど、居心地がいいゆえにしっくり来すぎてしまい、この人に落ち着いてしまうのはまだ早い、もっと刺激的で高スペックな男性を探してみてもいいんじゃないかと思わせてしまいます。

2.優しすぎて押しが弱い性質

女性にキープされる男性は決定的に押しが弱いです。

キープされるということは彼氏候補には入っているので、男性側から強引にいいムードを作っていって男性側のペースに引きこんでしまい、キスや告白などの既成事実を作ってしまえば女性と付き合える可能性は充分にあります。

ただ、女性にキープされる男性は、今の関係が崩れるリスクを恐れて、今の関係を維持しつつ女性側が近づいてくるのを待とうとする傾向にあります。

女性もそれを知っていてキープ状態にします。

3.同時進行で恋愛できない性質

女性にキープされる男性は同時進行で複数の女性と恋愛することが出来ません。

キープされているだけで付き合っているわけでもないので、男性が他にいい女性がいればそっちに行ってもなにも後ろめたいことがありません。

でも、女性にキープされるくらいの男性ですから、「いませっかく〇〇ちゃんといい線行ってるのに他に行くと〇〇ちゃんに悪いし、もったいない」と根拠のない遠慮でチャンスを失ってキープ状態が続いてしまいます。

4.片思いを諦めきれない性質

女性にキープされる男性はある意味一途です。

都合よくキープされているだけで相手の女性はもっと他の男性を探しているということがはっきり分かったとしても、その女性へ片思いをしてしまっているので諦めることができません。

完全に断られる、相手の女性に彼氏が出来るなどすればやっと諦めるのですが、1%でも可能性があれば執着してしまうので、女性側は曖昧な態度を取り続けるだけで簡単にキープできてしまいます。

5.物事を好意的に解釈する性質

女性にキープされる男性は、ひとを疑うことを知らず物事を好意的に解釈するポジティブ志向の男性です。

定期的にデートするけど、恋愛ムードに近づくと急に疎遠になって、ほとぼりが冷めるとまた連絡があるような女性が、まさか自分をいいようにキープしていると疑うようなことはありません。

「〇〇さんはまだ照れているんだ。

時期が来ればきっと…」「僕のことを本当に好きじゃなければ1ヶ月に1回もデートしてくれないはずだ」というように物事を好意的に解釈して、いつかはその女性と恋愛成就して付き合えるという思いを抱いています。

いかがでしたか。

女性にキープされる男性は一言で言うと、いいひと過ぎて割を食っていると言えます。

どんなに清純そうに見える女性でも、付き合う前に探りを入れたり押し引きをしたりという駆け引きをするものです。

そこでいかに主導権を取って女性の心をつかむかと言う一点だけが物足りない、ある意味惜しい男性と言えます。

男性の皆さんは、キープされているなと感じたら、現状に甘んじることなく次の一手を打ちましょう。